【ビリヤード場ガイド】では営業自粛等の期間限定休業については情報を示しておりません。
訪れる際は各店舗様へご確認いただきますようお願いいたします。ビリヲカ事務局

ビリヤードウォーカー ビリヲカ コンテンツ

週刊タカタ写撞部

ビリヤードをテーマにした写真をお届けするコーナーです。★毎週木曜日更新
2015年4月から月刊タカタ写撞部として始動し、2017年9月からビリヲカに移転し週刊コンテンツとして再始動。
ビリヤード好きなプロアマ写真家のご参加をお待ちしています。

数字とビリヤード

【数字とビリヤード】Photo & Text by Akira TAKATA

 

ビリヤードの試合や各種イベントの再開もそろそろ検討段階に入られていることと思います。

リスクのバランスを見極めつつ、プレイヤーとファンのモチベーションを取り戻していきたいですね。

 

今回は『ビリヤードと数字』のおはなしを少々。

写真は以前に陶芸作家さんの個展で撮らせてもらったものです。

「いつだったかな?」と探すこと約1時間。

そして描いていたイメージ(記憶)とはかなり違いましたが(笑)。

 

さて、2020シーズンが再開されるまでの間に、2019年の数字を紹介していきたいと思います。

2019年JPBA公式戦男子勝率』を出してみました。

勝数を30以上で絞り込んでいます。

それでは一気に紹介します。

勝率0.8000以上】羅立文(0.8738)、大井直幸(0.84)、北谷好宏(0.8308)、土方隼斗(0.8132)、赤狩山幸男(0.8105)、川端聡(0.8033)

勝率0.7500~0.7999】小川徳郎(0.7778)、栗林達(0.7753)、飯間智也(0.7736)、内垣建一(0.764)、吉岡正登(0.7612)、松村学(0.7561)

勝率0.7000~0.7499】塙圭介(0.7467)、西嶋大策(0.746)、嶋野聖大(0.7432)、有田秀彰・高野智央・津堅翔(0.7333)、浦岡隆志(0.7222)、和田敏幸(0.72)、鈴木清司(0.7167)、東條紘典(0.7143)、田中雅明(0.7115)、照屋勝司(0.7101)、稲川雄一(0.7083)

 

2019シーズンに年間勝率が7割を超えたのは25人という結果になりました。(年間勝数29以下の選手は集計から除外)

勝率7割に乗せるのは本当に難しいことなのですが、今回出てきた名前を見ると「なるほど」と肯いてしまいますね。

次回は女子の数字をお届けいたします。(写撞部なのに?)

 

ビリヤードと数字 Photo Data

撮影日:2015年12月1日

撮影場所:某ギャラリー(京都市)

モデル:陶器と手球

撮影者:タカタアキラ




  • 2020年6月26日(金) 11:19 by タカタ写撞部

おすすめ記事