祝☆本格ビリヤード漫画『ミドリノバショ』連載スタート!
連載への経緯や詳細は【コチラ】(Billiards Days)

2020 Grand Prix East 第1戦【公式】 エントリー受付中
https://billi-walker.jp/jpba/grandprixeast/2020-1st

Glossary ビリヤードウォーカー ビリヲカ

ビリヤード用語集

ビリヲカのビリヤード用語集は国内唯一無二の情報量を用意し、業界最長キャリアを有するライター・タカタアキラの責任監修で正確さと公平性を担保しています

テンショット練習

読み
てんしょっとれんしゅう
分類
ルール等
索引
[ て ]

【英】ten time shots practice , ten shots practice:10ショット練習

【意味】試合開始直前にこれから試合を行う選手に与えられる練習形式のひとつ。肩を温めるだけでなくテーブルコンディションを掴むことも目的とする。10回ショットを行ってよいというもので、ブレイクもこれに含まれる。ボールが入らなかったショットも回数にカウントされる。練習の順番に取り決めはなく、「お先にどうぞ」や「先に撞きますね」といった簡単な会話で決められることが多い。

その日の最初のゲームにだけ認められる場合、試合毎に練習が許されるケースなど、大会ごとにルールは異なる。公式戦であれば、まったく認められないケースは少ない。

この他にワンラック練習や時間単位(60秒や3分など)で決める大会もある。

【用例】「バンキングを行ってからテンショット練習をしてください」「今大会は全ての試合にテンショット練習を採用します」




最終更新日: 2020-02-12 02:59:51 閲覧件数: 42  


おすすめ記事