祝☆本格ビリヤード漫画『ミドリノバショ』連載スタート!
連載への経緯や詳細は【コチラ】(Billiards Days)

2020 関東オープン 関東レディースオープン【公式】 エントリー受付中
https://billi-walker.jp/jpba/kantoopen/2020

Glossary ビリヤードウォーカー ビリヲカ

ビリヤード用語集

ビリヲカのビリヤード用語集は国内唯一無二の情報量を用意し、業界最長キャリアを有するライター・タカタアキラの責任監修で正確さと公平性を担保しています

バンキング

読み
ばんきんぐ
分類
テスト
索引
[ は ]

【英】banking:バンキング

バンキングの様子(浜西プロ(左)と梶谷プロ)
バンキングの様子(浜西プロ・左と梶谷プロ)

【意味】試合の最初にブレイクの選択権を懸けて行われるもの。短クッションにプレイヤー2人がならんで、反対側のクッションに当てて、戻ってきたボール(2往復等も有効)が手前のクッションに近かったプレイヤーが選択権を得る。ただし、ロングライン(バンキングの際だと、相手が撞いている側と自分側を区切る中心に想定する線)を超えた場合は負けとなる。

通常は自らのブレイクを選ぶが、14-1ラックワンポケットのようにセーフティから始めることが多い種目では相手にブレイクさせることを選ぶのが一般的。




最終更新日: 2017-01-14 14:21:29 閲覧件数: 15,197  


おすすめ記事