ビリヤードの新着情報を一覧で楽々チェック!
ビリヤード・ニュースはコチラから☆

Glossary ビリヤードウォーカー ビリヲカ

ビリヤード用語集

ビリヲカのビリヤード用語集は国内唯一無二の情報量を用意し、業界最長キャリアを有するライター・タカタアキラの責任監修で正確さと公平性を担保しています

14-1ラック

読み
ふぉーてぃーんわんらっく
分類
テスト
索引
[ ふ ]

【英】straight pool、fourteenone rack:ストレート・プール、フォーティーンワン・ラック、14-1

14-1ラックイメージ画像 14-1ラックのイメージ画像

【意味】15個の的球を用いて行われるポケットエニーボール種目。

得点は1個1点で全てコールショットで行われる。ファウルは1点マイナス。オープニングブレイク時のファウルはマイナス2点。3回連続したファウルはマイナス15点のペナルティとなる。(基本、配置は現状ターンして継続)

テーブル上の的球が残り1個(ブレイクボールと呼ばれる)を残した時点で、他の14個をラックする。そしてブレイクボールポケットしつつラックを割ることで継続していく。

上級者が行う場合には、その知識と技量の差が出やすいことから、総合技術の高い者が勝つ総合力を競う種目として位置づけられる。また台湾では初心者もこの種目をプレーすることが多く、エイトボール同様にレベルに応じた楽しみ方があると言える。

現在、国内の公式戦全日本14-1オープン選手権のみが開催されている。海外では14-1世界選手権も開催。

2015年に大阪でアマチュア選手を対象としたKANSAI14-1の第1回大会が開催され、以降継続開催している。

【用例】「14-1はイレだけでは勝てない」

【参考】Luther Lassiter , Irving Crane , Joe Balsis , Lou Butera , Steve Mizarak , Jean balukas , etc




最終更新日: 2018-06-04 11:46:39 閲覧件数: 23,423  


おすすめ記事