4月から改正施行される健康増進法についてビリヤード施設に求められる対応とは?
わかりやすくまとめられた記事が【コチラ】にあります

Glossary ビリヤードウォーカー ビリヲカ

ビリヤード用語集

ビリヲカのビリヤード用語集は国内唯一無二の情報量を用意し、業界最長キャリアを有するライター・タカタアキラの責任監修で正確さと公平性を担保しています

シャフト

読み
しゃふと
分類
用具
索引
[ し ]

【英】shaft:シャフト

【意味】キュージョイントでニ分割した細い方。

バットとつなぐことで1本のキューとなるのが一般的。

先端に先角(さきづの)と呼ばれる樹脂(または象牙等)がつき、その先にタップがつく。(ブレイクキュージャンプキューの場合は先角一体構造の場合もあり)

素材は白木(木材の表面に塗装を施していないの意、ジョイント側の数センチ~十数センチのみニスを残す)が一般的で、メンテナンスは滑りをよくするために専用のクリーナーを用いて拭いたり、ペーパーをかけたり、おしぼり等で汚れを落としたりする。同じ目的でパウダーをつけたり、グローブをする例も多い。またグローブ着用者は総じてシャフトを拭く頻度が低い傾向にある。

【参考】バットハイテクシャフトノーマルシャフトカーボンシャフトスペアシャフト




最終更新日: 2020-03-06 10:49:28 閲覧件数: 18,488  


おすすめ記事