祝☆本格ビリヤード漫画『ミドリノバショ』連載スタート!
連載への経緯や詳細は【コチラ】(Billiards Days)

2020 Grand Prix East 第1戦【公式】 エントリー受付中
https://billi-walker.jp/jpba/grandprixeast/2020-1st

Glossary ビリヤードウォーカー ビリヲカ

ビリヤード用語集

ビリヲカのビリヤード用語集は国内唯一無二の情報量を用意し、業界最長キャリアを有するライター・タカタアキラの責任監修で正確さと公平性を担保しています

ハイテクシャフト

読み
はいてくしゃふと
分類
用具
索引
[ は ]

【英】high technology shaft:ハイテク・シャフト、ハイテクノロジーシャフト(和製英語)

【意味】元々は木を削って1本のシャフトを作っていたが(ノーマルシャフト)、中に芯を入れたり、木を張り合わせたりすることによって『ズレを少なく(=見越しの軽減)』『パワーを増大』させたシャフトのこと。

メーカー各社が続々と高性能なものを開発し、これによってプレイヤーの技術レベルも向上している。プロも8~9割がハイテクシャフトを使用している。近年はカーボン素材を用いたシャフトも浸透している。

【参考】ノーマルシャフト314シャフトACSSハイブリッドカーボンシャフト




最終更新日: 2020-02-14 15:51:44 閲覧件数: 24,975  


おすすめ記事