Glossary ビリヤードウォーカー ビリヲカ

ビリヤード用語集

ビリヲカのビリヤード用語集は国内唯一無二の情報量を用意し、業界最長キャリアを有するライター・タカタアキラの責任監修で正確さと公平性を担保しています

ツー出し

読み
つーだし
分類
ルール等
索引
[ つ ]

【意味】主にジャパンゴーキューで店ごとに定められるルールのひとつで、9番を沈めた後に手球キッチンに戻さなくてはならないという決め事。

ローテーションではラックをまたいでゲームが継続する場合に正式なルールとして採用されている。

これが果たせなかった場合に9番の点数が半分になったり、次のプレイヤーがブレイク権を得るなどペナルティは様々。9番のポケットを無効とするルール(=紀州ルール)も一部にある。ローテーションの場合はブレイクの権利を相手に譲ることとなる。

ツー出しが出来た時に、現状ブレイクにするところもあれば、手球をフリーでキッチン内で置きなおせるところもある。

【用例】「ツー出しをするとよく手球が短クッション際になってしまうんだ」




最終更新日: 2017-03-29 02:38:46 閲覧件数: 9,863  


おすすめ記事