【ビリヤードガール】(記事へリンク)8/12に本格ビリヤードヒロイン漫画の単行本1巻が発売になります☆

プロ名鑑 ビリヤードウォーカー ビリヲカ

曽根恭子 Kyoko SONEIn English

© Akira TAKATA

曽根恭子
JAPAN

JPN

JPBA
ビリヲカレーティング(2020-02-16)
  • 1,674
    RATING
  • 44
    RANK
  • 1,696

    2004-07-18

    MAX
勝敗(公式戦のみ)
  • 449
    WIN
  • 302
    LOSE
JPBA Rank
  • 5

    2020-02-29

    RANK
Sponsor

Profile

エレガントな雰囲気と内に秘めた闘志でステージを魅了する美戦士。国内女子界をリードしてきたグループの1人。
曽根恭子は積極的な海外挑戦でも実績を残し、2008シーズンはWPBA(アメリカ)に本格参戦。その戦績によりシード権を獲得し、2009年はツアーメンバーとして正式参加へ。2012年からは国内戦に本格復帰してトップレースに加わる。2012年、2013年、日本ランキング3位。以降も日本のトッププロとして現役活躍中。

個人成績*本選以降の結果を基にしています。
すべて 2020 2019
勝数 452 7 36
負数 306 3 20
勝率 0.5963 0.7000 0.6429
ヒルヒル勝率 0.5000(67/134) 0.0000(0/1) 0.6000(6/10)
最も勝っている相手 vs 梶谷景美(19) vs 奥田玲生(1) vs 元廣麗子(3)
最も負けている相手 vs 梶谷景美(39) vs 河原千尋(1) vs 河原千尋(4)
から過去10年間のJPBAランキング2019年 最終ランキング

曽根恭子 主なタイトル

2017年 全日本女子プロツアー第2戦・優勝 日本ランキング5位

2015年 関東オープン・優勝

2013年 関西ナインボールオープン・優勝 日本ランキング3位

2012年 全日本女子プロツアー第1戦・優勝、女子テンボール世界選手権・9位タイ(日本人最高位タイ)、日本ランキング3位

2010年 オータムクイーンズオープン・優勝

2009年 THE OPEN FUJIYAMA CHAMPIONSHIP・準優勝

2004年 全日本女子プロツアー第1戦・優勝 日本ランキング2位

2003年 関西ナインボールオープン・優勝、全日本女子プロツアー第2戦・優勝

2001年 全日本女子ナインボールオープン・優勝、九州レディースオープン・優勝

2000年 女子ナインボール世界選手権・3位

1999年 サマークイーンズオープン・優勝

1998年 ジャパンオープン・優勝

1997年 北陸オープン・優勝

1993年 オータムクイーンズオープン・優勝

他多数 ※東日本女子プロツアー等のタイトルは割愛しています

曽根恭子 Kyoko Sone

曽根恭子 Kyoko Sone

おすすめ記事