祝☆本格ビリヤード漫画『ミドリノバショ』連載スタート!
連載への経緯や詳細は【コチラ】(Billiards Days)

本日2020 関西オープン 関西レディースオープン ライブスコア稼働中
https://billi-walker.jp/jpba/kansaiopen/2020

プロ名鑑 ビリヤードウォーカー ビリヲカ

梶谷景美 Akimi KAJITANIIn English

© Akira TAKATA

梶谷景美
JAPAN

JPN

JPBA
ビリヲカレーティング(2019-12-19)
  • 1,723
    RATING
  • 38
    RANK
  • 1,845

    2002-01-27

    MAX
勝敗(公式戦のみ)
  • 867
    WIN
  • 325
    LOSE

JPBA Rank
  • 4

    2019-11-30

    RANK
WPA Rank
  • 26

    2019-12-27

    RANK
Sponsor

Profile

全日本選手権・優勝女子史上最多の4度、同じくジャパンオープン3連覇を含む5度の制圧など、実力も人気も兼ね備える押しも押されぬ国内球界不動の『女王』。 梶谷景美は世界選手権など海外戦でも多数の入賞実績を誇る。
長身にして理想のフォームから優雅に繰り出すショットで観客を魅了する。
梶谷景美は国内女子史上最多となるプロ公式戦通算100勝を達成。(時期を確認中)
2018年2月に公式戦100勝などの実績が認められてJPBAから特別功労賞が授与された。

個人成績*本選以降の結果を基にしています。
すべて 2020 2019
勝数 878 0 42
負数 329 0 18
勝率 0.7274 - 0.7000
ヒルヒル勝率 0.6402(105/164) -(0/0) 0.7143(5/7)
最も勝っている相手 vs 宗田三佳(40) no data() vs 新保まり子(2)
最も負けている相手 vs 高木まき子(21) no data() vs 韓雨(2)
から過去10年間のJPBAランキング2019年 最終ランキング

梶谷景美 主なタイトル

2018年 JPBA特別功労賞・受賞、ジャパンオープン・準優勝(日本人最高位)

2017年 日本ランキング5位

2016年 全日本女子プロツアー第2戦・優勝 日本ランキング4位

2015年 日本ランキング2位

2014年 チャイナオープン・5位タイ(日本人最高位)、東海ナインボールグランプリ・優勝、女子ナインボール世界選手権・9位タイ(日本人最高位) 日本ランキング3位 キュークラブアワード受賞

2013年 全日本女子プロツアー第1戦・優勝、ワールドゲームズ(コロンビア・カリ)・日本代表、女子テンボール世界選手権・17位タイ(日本人最高位タイ)、全日本選手権・優勝 日本ランキング2位

2012年 ジャパンオープン・優勝、女子テンボール世界選手権日本予選会・優勝(1名枠)、日本ランキング1位

2011年 関東オープン・優勝、全日本選手権・3位タイ、日本ランキング2位

2010年 関西ナインボールオープン・優勝、アジア大会・日本代表、日本ランキング2位

2009年 女子テンボール世界選手権・3位タイ(日本人最高位)、セントラルレディースオープン・優勝、全日本女子プロツアー第5戦・優勝、全日本女子プロツアー第6戦・優勝、九州レディースオープン・優勝 日本ランキング1位

2008年 ジャパンオープン・準優勝 日本ランキング3位

2007年 九州レディースオープン・優勝(4度目)、全日本女子プロツアー第4戦・優勝、同第5戦・優勝、東海ナインボールグランプリ・優勝、北陸オープン・優勝(5度目)、オータムクイーンズオープン・優勝 日本ランキング1位 キューズアウォードMVP

2006年 全日本女子ナインボールオープン・優勝、セントラルレディースオープン・優勝、女子ナインボール世界選手権・3位(日本人最高位) 日本ランキング1位 キューズアウォードMVP

2005年 中国オープン・優勝、東海ナインボールグランプリ・優勝、全日本女子プロツアー第3戦・優勝 日本ランキング3位

2004年 全日本選手権・優勝、関西ナインボールオープン・優勝、セントラルレディースオープン・優勝 日本ランキング1位 キューズアウォードMVP

2003年 東海ナインボールグランプリ・優勝、北陸オープン・優勝(2連覇)、オータムクイーンズオープン・優勝 日本ランキング2位 キューズアウォードMVP

2002年 セントラルレディースオープン・優勝(2連覇)、北陸オープン・優勝 日本ランキング1位 キューズアウォードMVP

2001年 スプリングクイーンズオープン・優勝、ジャパンオープン・優勝(3連覇)、全日本女子プロツアー第2戦・優勝、読売オープン(現・東海ナインボールグランプリ)・優勝、セントラルレディースオープン・優勝、オータムクイーンズオープン・優勝(4連覇)、女子ナインボール世界選手権・3位(日本人最高位) 日本ランキング1位

2000年 ジャパンオープン・優勝、サマークイーンズオープン・優勝、北陸オープン・優勝(2連覇)、オータムクイーンズオープン・優勝 日本ランキング1位

1999年 全日本選手権・優勝、ジャパンオープン・優勝、全日本女子プロツアー第1戦・優勝、北陸オープン・優勝、オータムクイーンズオープン・優勝、アジア選手権・準優勝 日本ランキング1位

1998年 九州レディースオープン・優勝(2連覇)、オータムクイーンズオープン・優勝

1997年 ジャパンオープン・優勝、全日本女子ナインボールオープン・優勝、九州レディースオープン・優勝、アジア選手権・準優勝、女子ナインボール世界選手権・3位(日本人最高位)

1992年 全日本選手権・優勝

他多数 ※膨大な量に及ぶため西日本女子プロツアー東日本女子プロツアー等のタイトルを割愛しています

DVD『梶谷景美のビリヤード入門(NHK趣味悠々)

梶谷景美 Akimi Kajitani

梶谷景美 Akimi Kajitani

梶谷景美 Akimi Kajitani

おすすめ記事