◆本格ビリヤードヒロイン漫画『ミドリノバショ』8巻が9/11に発売!【ビリヤードガール】(関連記事へリンク)

2024 全日本女子プロツアー第4戦 エントリー受付中
https://billi-walker.jp/jpba/womens-tour/2024-4th

2024 Grand Prix West 第3戦【公式】 エントリー受付中
https://billi-walker.jp/jpba/grandprixwest/2024-3rd

本日2024 Grand Prix East 第4戦【公式】 ライブスコア稼働中
https://billi-walker.jp/jpba/grandprixeast/2024-4th

プロ名鑑 ビリヤードウォーカー ビリヲカ

光岡純子 Junko MITSUOKAIn English

© Akira TAKATA

光岡純子
JAPAN

JPN

JPBA
ビリヲカレーティング(2024-07-14)
  • 1,502
    RATING
  • 75
    RANK
  • 1,643

    2017-10-21

    MAX
勝敗(公式戦のみ)
  • 291
    WIN
  • 235
    LOSE

JPBA Rank
  • 13

    2024-05-31

    RANK
WPA Rank
  • 149

    2023-11-12

    RANK
Sponsor

Profile

ルーキーイヤーの2004年に公式戦初優勝を果たし、2007年から5年連続で国内ランキングトップ10に入る安定した強さを披露した麗しきハードブレイカー。
光岡純子は美しいビジュアルと高い身体能力を兼備。また一際高いコミュニケーション能力を備え、チャレンジマッチやレッスンなどのリクエストが多い人気プロの1人。
2012年に出産のため戦線を離れるも、翌年から復帰を果たし、2014年からは再度上位グループ定着を狙う状況にある。
現JPBA女子ブロック長
2023年7月現在、光岡純子はプロ公式戦で通算26回表彰台(ベスト4入り)を果たしている。

個人成績*本選以降の結果を基にしています。
すべて 2024 2023
勝数 298 15 32
負数 242 13 22
勝率 0.5519 0.5357 0.5926
ヒルヒル勝率 0.5250(42/80) 0.6667(2/3) 0.3333(1/3)
最も勝っている相手 vs 松本みどり(8) vs 星ひとみ(1) vs 梶谷景美(2)
最も負けている相手 vs 栗林美幸(17) vs 新保まり子(2) vs 青木知枝(2)
から過去10年間のJPBAランキング

光岡純子 主なタイトル

2017年 全日本女子プロツアー第1戦・準優勝、北陸オープン・準優勝

2015年 全日本女子プロツアー第1戦・準優勝 キュークラブアワード受賞

2011年 全日本選手権・準優勝(日本人最高位)

2010年 全日本女子プロツアー第3戦・準優勝、アジア競技大会・日本代表

2009年 全日本女子ナインボールオープン・準優勝、全日本女子プロツアー第3戦・準優勝

2007年 セントラルレディースオープン・優勝

2006年 全日本女子プロツアー第1戦・準優勝、北陸オープン・準優勝

2004年 西日本女子プロツアー第2戦・優勝

おすすめ記事