ビリヲカでアクセスが最も多いのはビリヤード場ガイド
スマホから『現在地から探す』でカンタン検索の機能も備えています。どうぞご活用ください☆

Glossary ビリヤードウォーカー ビリヲカ

ビリヤード用語集

ビリヲカのビリヤード用語集は国内唯一無二の情報量を用意し、業界最長キャリアを有するライター・タカタアキラの責任監修で正確さと公平性を担保しています

女子テンボール世界選手権

読み
じょしてんぼーるせかいせんしゅけん
分類
試合大会名等
索引
[ し ]

【英】Women's World 10-Ball Championship、WWTBC、女子テンボール世界選手権

女子テンボール世界選手権画像
女子テンボール世界選手権(2012ファイナルより)

【意味】テンボールで行われる女子の世界選手権。2009年にドラゴンプロモーションが企画開催し、WPA公認のもとフィリピンを舞台にスタートした。

日本勢では2009年に梶谷景美が3位タイ入賞、2010年にはJPBA所属の李佳が5位タイに。

【参考】歴代選手権者(カッコ内は準優勝者)

2013年 ルビレン・アミット=フィリピン (ケリー・フィッシャー=イギリス)

2012年 金佳映=韓国 (陳思明=中国)

2011年 ケリー・フィッシャー=イギリス (蔡佩真=台湾)

2010年 ジャスミン・オーシャン=オーストリア (金佳映=韓国)

2009年 ルビレン・アミット=フィリピン (柳信美=台湾)




最終更新日: 2014-05-17 19:43:23 閲覧件数: 18,284  


おすすめ記事