【今こそ非三密で安全なビリヤードを】(記事へリンク) 生涯楽しめる最高の趣味
◆本格ビリヤードヒロイン漫画『ミドリノバショ』2巻が12/18に発売!【ビリヤードガール】(記事へリンク)

Glossary ビリヤードウォーカー ビリヲカ

ビリヤード用語集

ビリヲカのビリヤード用語集は国内唯一無二の情報量を用意し、業界最長キャリアを有するライター・タカタアキラの責任監修で正確さと公平性を担保しています

裏撞き

読み
うらづき
分類
テスト
索引
[ う ]

 【意味】ゲームの公平性を期する(両プレイヤーのイニング数を揃える)ために、先攻のプレイヤーが規定得点に到達した後、後攻のプレイヤーがプレーを行うこと。後攻のプレイヤーも規定得点に達した場合は、ドローもしくはサドンデスとなる。

スリークッションでは採用されることが多い。ポケットでは14-1ラックで稀に、また2020年に開催されたワンプールを始めとするリモートマッチでは、そのゲーム性から採用されている。

【用例】「裏撞きでドローに持ち込めました」




最終更新日: 2020-12-01 10:48:57 閲覧件数: 156  


おすすめ記事