【NEW! セーフ or ファウル!?第4回 問題編。】
空クッションから際どいタイミング。さて、どちらに手球は先に?

Glossary ビリヤードウォーカー ビリヲカ

ビリヤード用語集

ビリヲカのビリヤード用語集は国内唯一無二の情報量を用意し、業界最長キャリアを有するライター・タカタアキラの責任監修で正確さと公平性を担保しています

ラシャ

読み
らしゃ
分類
用具
索引
[ ら ]

【意味】テーブル上でボールが触れる全ての部分(ポケット内部等は除く)に張られた生地のこと。毛(ウール)とポリエステルの混紡が多い。素材によって転がり具合に影響を及ぼす。

使用される生地、羅紗(らしゃ=毛織物の一種)が由来(語源)だが、国内のビリヤード界においてはカタカナで表記することによりテーブルに張るクロスの意と解釈される。

センターショットなど同じ配置を繰り返して撞くと部分的な摩耗が進む。特にナインボールブレイクでは同じ箇所からハードショットを繰り返すことになるため、ブレイクマットを敷くことが一般的となっている。

スヌーカーではクロスと呼ぶのが一般的。

現在の国内でメジャーなラシャとしてはブリエ(国産)、シモニス(ベルギー)、ANDY、CPBA(ともに台湾)などが挙げられる。

【用例】「当店では1年に2回ラシャを張り替えています」「ラシャは高価なので破いたりしないよう注意が必要」

【参考】新ラシャ早い重い




最終更新日: 2019-07-25 13:33:44 閲覧件数: 14,367  


おすすめ記事