ビリヤードの新着情報を一覧で楽々チェック!
ビリヤード・ニュースはコチラから☆

ビリヤードウォーカー ビリヲカ コンテンツ

週刊タカタ写撞部

ビリヤードをテーマにした写真をお届けするコーナーです。★毎週木曜日更新
2015年4月から月刊タカタ写撞部として始動し、2017年9月からビリヲカに移転し週刊コンテンツとして再始動。
ビリヤード好きなプロアマ写真家のご参加をお待ちしています。

都市対抗

【都市対抗】 写真・テキスト:草開沙友里

ビリヤードをスポーツとして観戦する事が大好きな私にとって、都市対抗は1年に1度のビッグイベントです。

120点というショートゲームはいくつものドラマを生み、そして人と人を繋げてくれます。

写真は去年のKRCの1番手今村選手(右)とTRCの1番手草開選手です。

都市対抗での対戦成績は1勝1敗。

 

3年前、接戦でお互いのゲームボールが近づいてくる中、草開選手がセーフティ。

エクステンションの無い中、紙ペラ1枚ほどのロングカットを決めた今村選手が勝利。

2年前はリベンジに燃える草開選手が勝利。

 

去年は予選ブロックが違った為直接の対決は叶いませんでしたが、

こうやって写真を撮るほど良き友、良きライバルとなりました。

 

今年は直接観戦に行けないので、

テレビの前でライブ配信を楽しみにしたいと思います。 

 

※注1 『都市対抗』は旧称で現在も通称として使われています。正式名称は『全日本都道府県対抗ポケットビリヤード選手権大会』。今年は5/26-27に開催

※注2 両選手は昨年のマスターズで3度目の対戦をして、ヒルヒルコンビゲームボールを決めた今村選手が勝利を収めています。

※注3 両選手は昨年のアマチュア全国大会にすべて地元の予選を通過して出場を果たし、草開選手はアマナインで準優勝、今村選手はアマローテで優勝という輝かしい戦績を残しています。

※注4 草開選手は2018年1月にJPBA52期生としてプロ転向

 

都市対抗 Photo Data

撮影日:2017年5月14日

撮影場所:ビッグホエール(和歌山県和歌山市) ※全日本都道府県対抗ポケットビリヤード選手権大会会場にて

モデル:今村哲也選手(KRC)、草開茂和選手(TRC)

撮影者:草開沙友里




  • 2018年4月19日(木) 21:16 by タカタ写撞部

おすすめ記事