雑談掲示板 ビリヤードウォーカー ビリヲカ

ビリヤードフォーラム


 掲示板目次 > ビリヲカ掲示板 > 雑談掲示板

NEW TOPIC投稿

このトピックに書き込む
 キャロムのつぶやき 34
 |  印刷用ページ
森口 博
 2017年8月30日 06:56 (参照数 132回)  
掲示板 A級
A級

状態: オフライン

登録日: 2016年9月30日
投稿数: 37

その34.ポジション&セーフ ①
スリークッションでは 高点者になっても 後球を考えずに 当てることだけでゲームをする ビリーズが少なからずいます。バンドやカードルの場合は、初心者の段階から後球を考えて撞くのが当たり前なのに、不思議でもあり 残念でもあります。また、裏まわしを最優先で選ぶ ビリーズが、低点者に多いのがスリークッションの特長です。ポジション&セーフに最適な表まわしが、目の前にあっても それを選ぶことをめったにしません。手球が撞点の側にカーブするので、裏まわしは 厚みがとり易く、表まわしは 先球に薄く当てることが難しいからです。
さらに、裏まわしは 5C による帰りをねらうことで、少し厚く当たっても 3C で ヒットするチャンスがあります。それに比べて 表まわしは 短くなりすぎて 2C で的球に当たってしまうことも 多く、撞点側にカーブしないショット感覚と、表4C のコースが覚えにくいからでしょう。しかし、ポジション&セーフの機会が圧倒的に多いのが表まわしです。それでも 裏まわしを選ぶことに どれほどの優先性があるでしょう。
私のホームページ 「キャロム ビリヤード システム」 は、
ビリナビ@ビリヲカ ⇒ カテゴリ ⇒ ビリヤードスクール から入ってください。


 
プロフィール メール
引用して書き込む
内容生成: 0.03 秒

NEW TOPIC投稿

このトピックに書き込む



通常 通常
ロック済 ロック済
注目トピック 注目トピック
新着 新着
注目トピック新着 注目トピック新着
ロック済トピック 新着 ロック済トピック 新着
ゲストユーザの投稿を見る 
ゲストユーザ投稿可能 
一部のHTMLを許可