雑談掲示板 ビリヤードウォーカー ビリヲカ

ビリヤードフォーラム


 掲示板目次 > ビリヲカ掲示板 > 雑談掲示板

NEW TOPIC投稿

このトピックに書き込む
 キャロムのつぶやき 24
 |  印刷用ページ
森口 博
 2017年5月20日 06:04 (参照数 319回)  
掲示板 A級
A級

状態: オフライン

登録日: 2016年9月30日
投稿数: 37

その24.うぬぼれは上達の肥やし
「俺は上手いのだ」 と思っている人は、かまえに入る前のキューのしごき方で大体分かります。
そのうぬぼれ動作が消えたとき、彼は名人の境地に入ったといえるでしょう。かつて戦前、今から 80年ほど前、繁華街ならどこにでも角を曲がれば 「玉突き屋」 がありました。どの店にも中台が 1~3台あって、みんなが四つ球を撞いていました。セリ球でテーブルをひと回りする人が名人でした。その名人を中心に集まった同好会を 「天狗会」 といいました。地方のどの県にも10以上の天狗会があったと思われます。うぬぼれ屋が集まると、上達意欲に花が咲き、正義のうぬぼれスピリットが生まれます。しかし今は 個人の時代なので、醜いうぬぼれが一緒くたになっている気がします。
私のホームページ 「キャロム ビリヤード システム」 は、
ビリナビ@ビリヲカ ⇒ カテゴリ ⇒ ビリヤードスクール から入ってください。


 
プロフィール メール
引用して書き込む
内容生成: 0.03 秒

NEW TOPIC投稿

このトピックに書き込む



通常 通常
ロック済 ロック済
注目トピック 注目トピック
新着 新着
注目トピック新着 注目トピック新着
ロック済トピック 新着 ロック済トピック 新着
ゲストユーザの投稿を見る 
ゲストユーザ投稿可能 
一部のHTMLを許可