件名: キャロムのつぶやき 10

投稿日: 2016年12月30日 05:27
投稿者: %E6%A3%AE%E5%8F%A3%E3%80%80%E5%8D%9A

内容:

その10.2クッション目を知る大きなメリット
裏まわしのとき、2クッション目を意識して撞いている人は少ないように思います。3C ( 30 ) 以上の長くとるコースは、2C を知って、2C をねらうことで確率が上がります。このときは 3C を気にする必要はありません。また、3C ( 20 ) 前後をねらうとき キッスを交わすには、薄く当てて横を撞いて少し長くするか 上を撞いて少し短くするのが常識です。それでも交わせない場合は、2C を知って 先球にやや厚く当てて、手球のスピードを少し遅くして交わします。手球がテーブル中央で先球を追い越す形です。また他にも、2C を完璧に知らないと撞けないのが アンブレラです。
私のホームページ 「キャロム ビリヤード システム」 は、
ビリナビ@ビリヲカ ⇒ カテゴリ ⇒ ビリヤードスクール から入ってください。



書き込み数:

ビリヤード・ウォーカー ビリヲカ - 掲示板
https://billi-walker.jp/forum/viewtopic.php?showtopic=510