Subject: キャロムのつぶやき 12

Posted on: 2017.01.20 00:24
By: %E6%A3%AE%E5%8F%A3%E3%80%80%E5%8D%9A

Content:

その12.短クッションから長く出すテクニック
少し遠い先球から短クッションに向かって薄くとる 表まわしの超長箱のテクニックです。厚く当ってしまうのが怖い人は、逆を撞くのが普通ですが、逆のひねりは たいへん難しいこともよく知っているはずです。中心か少し順の上をやや強めにショットしてみてください。短クッションから跳ねた手球は、押しの影響によって中央付近で失速すると同時に内側にカーブします。上を少し強く撞くだけで縦に長く出せることになります。感触をつかむと確率が上がり、的球の位置にもねらいを合わせることができるようになります。
私のホームページ 「キャロム ビリヤード システム」 は、
ビリナビ@ビリヲカ ⇒ カテゴリ ⇒ ビリヤードスクール から入ってください。



Replies:

Billiard Walker - Forum
https://billi-walker.jp/en/forum/viewtopic.php?showtopic=512