【今こそ非三密で安全なビリヤードを】(記事へリンク) 生涯楽しめる最高の趣味
◆本格ビリヤードヒロイン漫画『ミドリノバショ』3巻が7/12に発売!【ビリヤードガール】(記事へリンク)

ビリヤードウォーカー ビリヲカ コミュニティ

おしえて!ビリヤード

みんなで作るビリヤードQ&A
[ << 質問一覧に戻る ] [ この質問に回答する ]

 ねらい方

 カツオ 1 1 0 2010-08-06 12:54:07 NO.262

はじめましてこんにちは。早速なんですが、先玉を狙うときに自然になにも考えないときはバッチリ合うのですが、しっかり狙おうとしたら、ぼやけて見えなくなってしまいます…集中力が足りないのかと思いがちですが、そんな感じではなくて、意識をしていてもぼやけない時は全然ぼやけません。これを故意に直す時、どうやって合わせていますか?





 事務局
 30 1 36 2010-08-11 13:50:01 No.263

カツオさんはじめまして。
質問を拝見して私なりの解釈ですが記してみます。

厚みは角度だけでなく、撞点やトビ、スロウ、ショットスピードなどを含めて(場合によってはコジリも)全体のイメージで覚えているものだと思います。
これは右脳で描く感覚的なものでしょう。

一方、「絶対に入れたい」「必ずポジションしたい」という執着が出る場面では、左脳が強くなる傾向にあると思います。
「あの厚みに向かってまっすぐキューを出そう」というような。

これらはまったく異なるものですが、完全に2つに分類できるものでもなく、誰もが両方の要素を持っていて、上級者ほどこれらのシンクロ率が高いといえるでしょう。

例えば、映像で見た『スーパーショット』(ロングの薄いカットをヒネって入れる等)をスーパースターに(ストロークやタイミングまで)成り切って撞いてみるのと、「厚みがこうでこれだけズレてカーブはこのくらい」と頭で考えるとかなり違った感覚になると思います。
この2つを試してみると『厚み』をとらえるヒントになるかもしれません。
長々と書きましたが、見当違いの内容でしたらすみません。


1 - 1 ( 1 件中 )

あなたの質問をお待ちしています

投稿にはログインが必要です
ログインID
パスワード
質問一覧にもどる