【ビリヤードガール】(記事へリンク)8/12に本格ビリヤードヒロイン漫画の単行本1巻が発売されました☆

ビリヤードウォーカー ビリヲカ コミュニティ

おしえて!ビリヤード

みんなで作るビリヤードQ&A
[ << 質問一覧に戻る ] [ この質問に回答する ]

 「謙虚さ」について皆さんのご意見を…。

 てる坊 2 1 4 2009-01-16 13:22:56 NO.136

最近気づきました。
僕のプレーには謙虚さがかけてます。
「上手い球撞こう」とか「見せたろう」とか「難しいことしたろう」とかって
いうのではなくて、自分の番が回ってきてから撞くまでに、自分でやらなければ
ならないステップをちゃんと踏んで構えて撞いて…っていうプロセスに
対してすごく怠けたり、逆に余計なことしたり、自分に対しても球に対しても、
ということはつまり相手に対しても謙虚さが足りないと思うんです。
そんでやっぱりものすごい小さなところでイメージとずれる、要はミスする。
「謙虚さ」とはどういうことなのか?また謙虚にプレーするための
アドバイスなんかをいただけたら幸いです。
同じようなこと考えたことのある方はいらっしゃいませんか?
僕は今現在Bクラスの中くらいだと思っているのですが、
周りからはAでも通用するという声もあります。
レベル的にも中途半端なところにいるのかもしれませんが、
ご意見、または「たるんでる!!」なんて叱責もOKで
ご返答お願いいたします。m(_ _)m





 こじ
 3 2 3 2009-01-17 20:01:38 No.137

謙虚とは相手に対してですか?それとも球に対してですか??

私は両方無い気がするので、何ともいえませんね!

クラスに関しては経験からいうと、結果として早く上がった方が向上心がでていいと思います!

上手くなりたいならすぐにAクラスが理想!
楽しみたいならBクラス継続!スタイルによりけりです!

ただ、早い段階で、周りから言われるということは・・・多分向上心を感じるんでしょうね(^-^)

何処を目標にするかによりますが、気をつけるのは、その場の勝ち負けで適当にものを言う人の声は気にしないでいい点ですね!

店長や師匠的な方の意見を参考にするのが妥当だと思います!

 てる坊 2 1 4 2009-01-18 18:02:28 No.139

こじさんへ
お返事ありがとうございます。
「謙虚さ」とはたぶん相手とか球に対してというものよりも、
自分に対する謙虚さ、自分のプレーに対する謙虚さですね。
プレーヤーとしてのスキルは向上させていきたいので、
本当はもう自己申告でAクラスを名乗った方がいいのかもしれませんね。
でも自分としてはやはりまだAクラスを名乗るには物足りないんです。
この「謙虚さ」をもう少し理解して、ありたい自分に近づけたら自他共に
認めるAクラスになれるのかもしれません。
もう少し今のクラスで自分のプレーを見つめなおしてみようと思います。

てる坊より




 UB
 10 1 10 2009-01-17 22:55:32 No.138

「謙虚さ」とはどういうことなのか、はもうご自分で答えを出してらっしゃるように思います。
謙虚にプレーするためのアドバイスですが、とにかく格上と沢山対戦することではないでしょうか。
勝てる相手とばかり撞いていると、謙虚になることは難しいです。
丁寧に撞かないと勝てない相手と沢山撞くことで、謙虚に撞けるようになっていくのだと思います。
A級の実力があるのに後一歩という時には、後「1球に対する厳しさ」が足りないということが多いのでは。

 てる坊 2 1 4 2009-01-18 18:09:28 No.140

UBさんへ

アドバイスありがとうございます。
格上とプレーして丁寧に撞くこと、僕も必要だと思います。
自分に対して厳しい環境を設定するのは今後スキルアップしていく上で
大切なことだと思います。
あと1球に対する厳しさ、実際足りませんね。昨日もたまたま東京に出張で
Sというお店で今注目のHプロにチャレンジマッチを撞いてもらいました。
案の定9番あの世行きでした(笑)
あと1球に対しての厳しさということ、少し具体的して
「あと1球に対して望む自分の姿勢に対する厳しさ」と、
言い換えたいですね。
参考にさせていただきます。

てる坊より




 こじ
 3 2 3 2009-01-19 19:36:54 No.141

てる坊さんへ

そっぽな返答ですみませんでしたm(_ _)m

私は、上のクラスから1球の大切さを教わったものの、Aクラスに上がったもののそれを知ったことで・・・上手くプレーが出来くなってしまった去年1年だった気がします。

いろいろ考えることで上手く行かない時もありますが、それを乗り越えた時に、大きく成長すると思います!

私も・・・謙虚さともう一度向き合い、よい球を撞きたいと思います!

改めて考える機会を与えていただいてありがとうございました。

 てる坊 2 1 4 2009-01-19 23:55:23 No.142

こじさんへ

そっぽな返答なんてとんでもない!!
もともとビリヤードは地元の大阪ではじめたのですが、
正直な話今現在師匠とも離れて仕事で北陸にて一人暮らしです。
実はこんな込み入った話をできる人がなかなかいなくて、お返事
いただけただけでありがたいです。
1球の大切さ、1球への自分の姿勢の大切さを知って、
その難しさと同時に今までに感じたことのない楽しさも手に入れることが
できるんですよね、たぶん…。
難しさを知ることは、同時に新しい楽しみを手に入れることだと思うんです。

難しさが楽しさだって(笑)正直ホンマにそう思うんですけど、見方変えたら
球撞く人ってただのドMばっかりやったりして…。

質問がお役に立てたのなら光栄です。僕もちょっと気合入れて頑張ります

てる坊より




 匿名希望
 - - - 2009-01-29 16:25:57 No.143

てる坊さん、はじめまして。
回答ではありませんが、『謙虚さ』について思ったところを記します。

『謙虚さ』という言葉を色々と考えてみました。
相手に対して、テーブルに対して、目の前のボールに対して、すべて共通だと思いますが、
『謙虚さ』を備える=上達している
ことになるのではないかと思いました。

上級者の方で大会で好成績を残しても「たまたまだった」「ラッキーだった」といったことを口にされる方が多いですが、
裏を返せば『もっと上手くなった自分』をイメージされているからでしょう。
逆に上達が止まる人の多くは『これまでの自分』を高く評価してしまう場合が多いのかとも思いました。

この機会に『謙虚さ』を身にまとって、一流のプレイヤーへ近づいていきたいと思った次第です。
考える機会を与えてくださったことに感謝申し上げます。
いつかどこかでキューを交える機会がありましたら、と楽しみにいたしております。
ありがとうございました。

 てる坊 2 1 4 2009-01-30 00:26:44 No.144

匿名さんへ

はじめまして。
コメント、僕もそのとおりだと思います。
今僕の上達を妨げている一番の要因は、僕の中にある
「傲慢さ」だったり「過信」だったりするような気がします。
「傲慢さ」や「過信」が不必要なことであるというわけではなく、
逆に必要な時もあると思うので、それらを捨てるというのではなく、
もっと大切な「謙虚さ」も同時にもっていなければならない要素かなと…。
先日、とあるハウストーナメントで、人生初の3連ちゃんが出ました(笑)
ここで自分の悩みを発言して、皆さんの意見を聞けてよかったなと。
たぶん3連ちゃんの時はそれこそ長いことプレーしてきて一番謙虚に
なれたからこそできたことかなと。謙虚さなかったらできないと思うのは
僕だけでしょうか??
謙虚になるために僕自身何をしたらいいのか、周りの環境に左右されずに
「謙虚さ」を身に纏うにはどうしたらいいのか、はっきりしてないのが実情なので、
球をつく時の合言葉「謙虚に、謙虚に」なんて唱えながら日々プレーしてます。
少しA級に近づけたかな??
いかんいかん、また調子に乗ってしまうぞい(笑)




 擁羅
 2 0 3 2009-01-30 20:55:45 No.145

はじめましてm(._.)m

行き過ぎた謙虚や謙遜は周囲から嫌味になる事もあるかと思います

そんな観点から多少の傲慢や過信があっても良いのではないかと私は思いますよ

要はバランスの問題ですよね(;^_^A




 匿名希望
 - - - 2009-02-14 23:44:14 No.157

球は撞いた通りに動くし、それは素直だし謙虚だし、もっとミスを減らして思い通りに操るために、欠かせないのが謙虚さな気がします。

1 - 6 ( 6 件中 )

あなたの質問をお待ちしています

投稿にはログインが必要です
ログインID
パスワード
質問一覧にもどる