4月から改正施行される健康増進法についてビリヤード施設に求められる対応とは?
わかりやすくまとめられた記事が【コチラ】にあります

Glossary ビリヤードウォーカー ビリヲカ

ビリヤード用語集

ビリヲカのビリヤード用語集は国内唯一無二の情報量を用意し、業界最長キャリアを有するライター・タカタアキラの責任監修で正確さと公平性を担保しています

ダブルヒット

読み
だぶるひっと
分類
テスト
索引
[ た ]

【英】double hit:ダブル・ヒット、二度撞き

【意味】二度撞きを見極めるのが難しいことから創設された日本独自のルール。本来持つ意味である、二度撞きの意味としても使われるが、国内ではルールの意味で使うことが多い。

手球的球の間隔がチョーク1個以内の場合に限り、「ダブルヒット」とコールを行えば、二度撞きをしてもセーフとなる。

上記の条件の場合には「二度撞きにならないであろう」場合にもコールをすることは認められる。ただし「明らかに二度撞きしないショットの場合」は、コールをしなくてもファウルにはならないとNBAルールによって定められている。

日本独自のルールだが国内では浸透度が高く、国内で行われる国際試合や海外遠征の際にこのルールをめぐりトラブルとなることもある。

※平成20年7月よりJPBA主催・主管の大会については原則として『ダブルヒット』ルールを廃止。WPAルールに準拠する形で進めてゆく方向となった

※平成23年6月よりJAPA主催・主管の大会についてもJPBAと足並みを揃えてWPAルールに準拠する形で進める方向に。ただし大会主催者に採用の判断は委ねる方向




最終更新日: 2011-06-08 13:13:59 閲覧件数: 20,649  


おすすめ記事