ビリヲカでアクセスが最も多いのはビリヤード場ガイド
スマホから『現在地から探す』でカンタン検索の機能も備えています。どうぞご活用ください☆

Glossary ビリヤードウォーカー ビリヲカ

ビリヤード用語集

ビリヲカのビリヤード用語集は国内唯一無二の情報量を用意し、業界最長キャリアを有するライター・タカタアキラの責任監修で正確さと公平性を担保しています

エイトボール世界選手権

読み
えいとぼーるせかいせんしゅけん
分類
試合大会名等
索引
[ え ]

【英】World 8-ball championship:8ボール世界選手権

【意味】WPAが主催して行われるエイトボール種目の世界選手権ポケットにおいて世界選手権と言う場合には、この大会ではなくナインボール世界選手権を指すのが一般的。

1994~2000年にはPBTエイトボール世界選手権が開催されていた。※PBT=Professional Billiard Tour

現在の体制による開催は2004年から始まった。

【参考】歴代優勝者(カッコ内は準優勝者)

2013年 不開催

2012年 張榮麟=台湾 (傳哲偉=台湾)

2011年 デニス・オルコロ=フィリピン (ニールス・フェイエン=オランダ)

2010年 カール・ボイズ=イギリス (ニールス・フェイエン=オランダ)

2008年 ラルフ・スーケー=ドイツ (ロニー・アルカノ=フィリピン)

2007年 ロニー・アルカノ=フィリピン (デニス・オルコロ=フィリピン)

2006年 不開催

2005年 呉珈慶=台湾 (ニック・バンデンバーグ=オランダ)

2004年 エフレン・レイズ=フィリピン (マーロン・マナロ=フィリピン)

2000年 エフレン・レイズ=フィリピン (ミカ・イモネン=フィンランド)

1996年 エフレン・レイズ=フィリピン (ジミー・ウェッチ=アメリカ)

1995年 エフレン・レイズ=フィリピン (アール・ストリックランド=アメリカ)

1994年 ニック・バーナー=アメリカ (アレン・ホプキンズ=アメリカ)




最終更新日: 2019-05-31 18:20:34 閲覧件数: 18,974  


おすすめ記事