Glossary ビリヤードウォーカー ビリヲカ

ビリヤード用語集

ビリヲカのビリヤード用語集は国内唯一無二の情報量を用意し、業界最長キャリアを有するライター・タカタアキラの責任監修で正確さと公平性を担保しています

先球ジャンプ

読み
さきだまじゃんぷ
分類
テスト
索引
[ さ ]

【意味】ジャンプさせた手球をヒットさせることによって、先球的球)をジャンプさせる技法。的球ジャンプ

通常の手球を飛ばすのとは異なり、的球を飛ばすというよりは、少し浮かせる程度で微妙に(他の的球によって)ふさがれたコースを通すというもの。手球自体も少し浮かす程度で、ジャンプキューを使わずプレーキューに角度をつけ、高く飛ばすことはあまりしない。

これを用いるシチュエーションは限定的で、手球と的球の距離が1ポイント前後などのイージーな配置で、的球がポケットに向かうコースをわずかに邪魔をしている球がある、といった場面など。またギリギリ(邪魔な球を)交わしてシュートするラインがある場合でも、その精度を求めるより的球を浮かせた方が成功率が高い場合などにも用いられる。

【用例】「先球ジャンプで通せるんじゃないかな?」




最終更新日: 2017-10-10 18:50:35 閲覧件数: 6,315  


おすすめ記事