【ビリヤードガール】(記事へリンク)8/12に本格ビリヤードヒロイン漫画の単行本1巻が発売されました☆

ビリヤードウォーカー ビリヲカ コンテンツ

週刊タカタ写撞部

ビリヤードをテーマにした写真をお届けするコーナーです。★毎週木曜日更新
2015年4月から月刊タカタ写撞部として始動し、2017年9月からビリヲカに移転し週刊コンテンツとして再始動。
ビリヤード好きなプロアマ写真家のご参加をお待ちしています。

十年一昔11 若手時代

【十年一昔11 若手時代】Photo & Text by Akira TAKATA

スポーツや競技の世界において、『若手』という言葉はおよそ『ベテラン』の対義語に位置します。

これは年齢(キャリア)の話でまとまるのですが、時に例外が出てきます。

例えば、成績が若手という表現の範疇に収まらない場合です。

顕著な例としては、野球の大谷翔平(エンゼルス)。

現在26歳ですが、過去にも彼が「若手」と呼ばれた記憶はほとんどありません・・・。

 

ビリヤード界にもそうしたプレイヤーはいます。

ジョシュア・フィラー(ドイツ)は22歳ですが、やはり「若手」と呼ぶ人はいません。

ルーキーイヤー(2006年)に日本一の座を射止めた大井直幸プロもその一人でしょう。

しかし、後の活躍と比較してあらためて見直してみると、普通に若手だったのかもしれません。

今回の写真は2010年8月に撮影した大井直幸プロ。

プロ5年目にしてグランプリ初優勝、公式戦4勝目を挙げた日のものです。

当時のスピードとパワーは群を抜くものでしたが、現在の世界水準の技術と再現性を見ると、発展途上であったのだと理解ができます。

また東京HOTSをプロデュースし率いる姿を見てもしかりで。

 

ちなみに前年(2009年)の日本ランキングは7位。

この年はシーズン4勝を挙げて2位につけていました。

現在はランキングという枠では計れない域に到達した大井直幸。

もしかすると、今の活躍さえ「可愛かった」と思う日が訪れるのかもしれません。

 

十年一昔11 Photo Data

撮影日:2010年8月22日

撮影場所:リボルバー(富山県砺波市)

モデル:大井直幸プロ(JPBA)

撮影者:タカタアキラ




  • 2020年8月28日(金) 10:13 by タカタ写撞部

おすすめ記事