祝☆本格ビリヤード漫画『ミドリノバショ』連載スタート!
連載への経緯や詳細は【コチラ】(Billiards Days)

2020 Grand Prix East 第1戦【公式】 エントリー受付中
https://billi-walker.jp/jpba/grandprixeast/2020-1st

ビリヤードウォーカー ビリヲカ コンテンツ

週刊タカタ写撞部

ビリヤードをテーマにした写真をお届けするコーナーです。★毎週木曜日更新
2015年4月から月刊タカタ写撞部として始動し、2017年9月からビリヲカに移転し週刊コンテンツとして再始動。
ビリヤード好きなプロアマ写真家のご参加をお待ちしています。

1600

 【1600】 Photo & Text by Akira TAKATA

暖冬といわれた今年。ずいぶん過ごしやすい冬でした。

しかし例年なみの冷え込みになると、寒さを例年以上に感じます。

これはビリヤードの戦績でも同じです。

勢いのある選手が出てくると、総じて評価に振れ幅が出るもの。

 

今回の一枚は府川真理プロです。

先の関西オープンで初の決勝戦へ進み、準優勝という足跡を残して注目を集めました。

この時、私も興味を持ちました。

レーティングはどういう数字を算出するのだろうか?」と。

 

その理由は以下の通りです。

・初の決勝戦進出であること

平口結貴栗林美幸というトッププロを連破しての決勝進出であったこと

府川真理プロ自身が2018年に日本ランキング8位に入った実績を持つこと

 ・昨年から目に見える成長を戦績に残していること

などなど。

 

結果、1600という壁を突破。

この数字をどう見るかは、プロ名鑑で(レーティングの推移等を含め)詳しくご覧いただけますので、ぜひ読み解いていただければ、と思います。

写真でもわかるように、大きな舞台に臆することなく平常心で試合に臨んでいた点に将来性を予感させてくれますね。

 

府川プロ、あらためて準優勝おめでとうございます。

ここから更なる飛躍をお祈りいたしております。

 

1600 Photo Data

撮影日:2020年2月26日 ※関西オープン会場にて

撮影場所:玉出ビリヤードACE(大阪市西成区)

モデル:府川真理プロ(JPBA)

撮影者:タカタアキラ




  • 2020年2月 6日(木) 13:56 by タカタ写撞部

おすすめ記事