ビリヤードの動画を検索する機能を実装しましたビリヤード動画検索で存分に好きな選手の動画を見つけてください。

ビリヤードウォーカー ビリヲカ コンテンツ

週刊タカタ写撞部

ビリヤードをテーマにした写真をお届けするコーナーです。★毎週木曜日更新
2015年4月から月刊タカタ写撞部として始動し、2017年9月からビリヲカに移転し週刊コンテンツとして再始動。
ビリヤード好きなプロアマ写真家のご参加をお待ちしています。

初優勝

【初優勝】Photo & Text by Akira TAKATA

今回は初優勝を遂げた瞬間の一枚と、勝率についてのお話をお届けします。

 

ビリヤードに限らず、競技の世界で勝つことは難しいものです。

それが優勝となると、果てしなく厳しい道のり。

例えばベスト16に残ったとして、単純に優勝確率は6.25%。

16回に1回。とてもシンプルな数字です。

 

しかしながら、これは机上の空論です。

それはベスト16に16回残ったから優勝できるかといえば、答えはノーだから。

その理由について、プロの世界で例えて書いてみます。

 

関東4強。最近、よく聞くフレーズです。

大井直幸栗林達土方隼斗羅立文。まさに四天王。

この中の2人を試合で連破する力(確率)がなければ、まず優勝はできません。

 

例えばグランプリイーストでは、昨年から現在までの10戦で、四天王以外で優勝したのは青木亮二ただ一人。

10戦でファイナルに進出した延べ20人を見ても、青木、小川徳郎塙圭介の3人のみ。

四天王がいかに強くて、高くそびえる壁であるかを示すデータですね。

 

この関東の状況は特別だとしても、優勝確率が6.25%でないことは他のトーナメントでも同様です。

頭2つ3つ抜きん出た選手の優勝確率は、時に30%を超えることもあります。

すると「その他大勢」に残された確率は1%未満になることも。

 

写真は先の全日本オープンローテーション選手権大会でプロ入り初優勝を飾った小川徳郎プロ。

クールさを保ちつつ、でも歓喜と安堵の感情を表情から見てとることができます。

参考までにビリヲカの優勝確率予想(てだまくん1号)では、ベスト16の段階で16人中9位の3.63%でした。

 

超大型新人としてプロ転向を果たして1年と3ヶ月。

今回の初優勝がプロ人生のスタートラインなのかもしれませんね。

あらためて優勝おめでとうございます!

 

初優勝 Photo Data

撮影日:2019年3月17日

撮影場所:玉出ビリヤードACE(大阪市西成区)

モデル:小川徳郎プロ(JPBA)

撮影者:タカタアキラ




  • 2019年4月19日(金) 16:04 by タカタ写撞部

おすすめ記事