ビリヤードの新着情報を一覧で楽々チェック!
ビリヤード・ニュースはコチラから☆

ビリヤードウォーカー ビリヲカ コンテンツ

週刊タカタ写撞部

ビリヤードをテーマにした写真をお届けするコーナーです。★毎週木曜日更新
2015年4月から月刊タカタ写撞部として始動し、2017年9月からビリヲカに移転し週刊コンテンツとして再始動。
ビリヤード好きなプロアマ写真家のご参加をお待ちしています。

ワッペン

【ワッペン】Scanning & Text by Akira TAKATA

今回はビリヤードでメジャーなアイテムであるワッペンについて少し。

 

ワッペンは基本的に企業ロゴや商品ロゴをベースにデザインされていて、プレイヤーが衣装やキューケースなどに貼って、露出機会を増やしたりブランドイメージを向上させる役割のものです。

サッカーなどのユニフォームにプリントされたスポンサーロゴや、レースに参戦する車のボディに貼られたカッティングシートなどと同じ機能を持ちます。

しかし人気ブランドになると、貼ること自体がステータスに。

アパレルブランドや釣り用品のメーカー、自動車(やバイク)のチューンナップ・ワークスなどでよくみられる事象ですね。

ビリヤード界もこのケースが多く、用品販売店でも多数のワッペンを取り扱っています。

 

愛キューや使用タップのワッペンをキューケースに貼っている人をよく見かけます。

小さな長方形(などの枠)の中に、センスのよいロゴを配置。

ワッペンを購入して貼りたいと思われること。

そのブランドが一流であることの証とみて間違いないでしょう。

 

いつか。いつかはビリヲカでも作ってみたいものです・・・。

 

最後にワッペンにまつわるエピソードをひとつ。

プロ選手は試合で衣装にワッペンを貼る際、両面テープを使用しています。

もう10年くらい前だったと思いますが、試合中にワッペンが剥がれ落ちて、テーブル上のボールに触ってファウルになった場面を目撃しました。

そして超有名トッププロが敗戦・・・。

試合で衣装につける時は、じゅうぶんにご注意ください。

 

ワッペン Photo Data

撮影日:2018年9月13日

撮影場所:某スタジオ(京都市)

モデル:斬TIPワッペン

撮影者:タカタアキラ 




  • 2018年9月13日(木) 19:01 by タカタ写撞部

おすすめ記事