7/14-16 ポケットビリヤード国内最大のオープン戦『ジャパンオープン』開催中!
国内外のトップスター(男女)が終結☆大会公式サイトは【コチラ】へどうぞ!

ビリヤードウォーカー ビリヲカ コンテンツ

週刊タカタ写撞部

ビリヤードをテーマにした写真をお届けするコーナーです。★毎週木曜日更新
2015年4月から月刊タカタ写撞部として始動し、2017年9月からビリヲカに移転し週刊コンテンツとして再始動。
ビリヤード好きなプロアマ写真家のご参加をお待ちしています。

ジャパンオープン優勝入賞回数

第31回ジャパンオープンの開幕まであと2日となりました。

今回は過去30回(女子は29回)の優勝回数、入賞回数のデータに写真を添えてお届けいたします。

 

◆男子優勝回数 TOP10

1、奥村健 4回

2、フランシスコ・ブスタマンテ 3回

3、土方隼斗張栄麟アントニオ・リニング 2回

6、永田修治利川章雲高橋邦彦川端聡逸野暢晃西嶋大策(当時アマ) 1回(日本人のみ表記、優勝年度の古い順)

◆女子優勝回数 TOP10

1、梶谷景美 5回

2、栗林美幸 3回

3、河原千尋高木まき子三浦陽子、上村洋子 2回

7、渡部重美(アマ)、織内理絵、原田美恵子曽根恭子夕川景子平口結貴 1回(男子と同)

 ◆入賞(表彰台=ベスト4)回数(男女総合)

1、梶谷景美 9回

2、河原千尋 8回

3、利川章雲曽根恭子 7回

5、奥村健川端聡栗林美幸夕川景子エフレン・レイズ 6回

10、高木まき子宗田三佳久保田悦子ラミル・ガレゴ 5回

※以下は3回が9人、2回が20人でした

 

さてさて、今回の写真。

ご存知夕川景子プロ。後ろ姿が絵になるプロの一人です。(ファンの方、顔が写っていなくてすみません)

プロ入り2年目でジャパンオープンで優勝を果たし、以降の活躍はご承知の通りです。

撮影した時は3位タイという結果に終わり、この年はタイトルを獲ることは叶いませんでしたが、ハイアベレージでポイントを重ねて、年間の日本ランキングでは、自身最高位となる2位につけられました。

 

さて、話をデータに戻します。

夢の舞台で何度も表彰台に立つ。

そんな経験を持つプレイヤーがこれほどいたのだとは・・・。

舞台があればこその経験。そして尊いキャリアが積み重ねられていくのですね。

 

今年の大会で記録は動くのでしょうか?

 

ジャパンオープン優勝入賞回数 Photo Data

撮影日:2014年7月21日

撮影場所:ニューピアホール(東京都港区) ※Japan Open会場にて

モデル:夕川景子プロ

撮影者:タカタアキラ




  • 2018年7月13日(金) 12:15 by 事務局

おすすめ記事