ビリヤードの新着情報を一覧で楽々チェック!
ビリヤード・ニュースはコチラから☆

ビリヤードウォーカー ビリヲカ コンテンツ

週刊タカタ写撞部

ビリヤードをテーマにした写真をお届けするコーナーです。★毎週木曜日更新
2015年4月から月刊タカタ写撞部として始動し、2017年9月からビリヲカに移転し週刊コンテンツとして再始動。
ビリヤード好きなプロアマ写真家のご参加をお待ちしています。

仲間

【仲間】 Photo & Text by Michiko SHINYA

 

今年6月17日に開催したスティンガーレディーストーナメントでのひとこまです。

 

年に一度開催しているスティンガーレディース戦も今年で21回目を迎えました。

実に21年も続いているのです。

スティンガーは自分がオーナーになってから13年経ちます。

先代のオーナーが20年以上も前にレディースだけのトーナメントを始めたことを考えると、脱帽です。

当時は女子プレイヤーが今よりも少なかったですし、オープン戦ではなくアマチュアだけのレディース大会は他にあったのかな? と思うほど珍しかったのではないでしょうか?

 

この大会に過去にはアマチュアで出場してくれて、今ではプロで活躍している方がたくさんいらっしゃいます。

メガネプロこと野内プロもそんなお一人です。

プロに転向して14年、自身のプロ活動と共にビリヤードの普及にも貢献してきた野内プロ。

自分に出来ることは惜しみなく協力する姿を近くで見てきました。

 

 

試合等がなく都合が合えば、時間を作ってスティンガーレディースを盛り上げるために観戦に訪れてくれます。

今年も豪華な差し入れと共に颯爽と登場。

メガネブランドのポロシャツを着用した仲間と、楽しそうに写真を撮影している瞬間です。

 

気さくにアマチュアプレイヤーと壁を作らずに接してくれる野内プロ。

そんな存在がアマチュアプレイヤーの心強さや精神的支柱、ひいてはプロ志向プレイヤーの道しるべになっていることと思います。

 

そんな野内プロですが、目つぶっちゃってる写真でごめんなさい。笑

 

仲間 Photo Data

撮影日:2018年6月17日

撮影場所:ビリヤードスティンガー

モデル:野内麻聖美プロ(JPBA)とチームメガネの仲間たち

撮影者:シンヤミチコ 

※週刊タカタ写撞部ではビリヤードが好きなプロアマカメラマンを随時募集しています




  • 2018年7月 6日(金) 00:38 by タカタ写撞部

おすすめ記事