ビリヤードの新着情報を一覧で楽々チェック!
ビリヤード・ニュースはコチラから☆

ビリヤードウォーカー ビリヲカ コンテンツ

週刊タカタ写撞部

ビリヤードをテーマにした写真をお届けするコーナーです。★毎週木曜日更新
2015年4月から月刊タカタ写撞部として始動し、2017年9月からビリヲカに移転し週刊コンテンツとして再始動。
ビリヤード好きなプロアマ写真家のご参加をお待ちしています。

メジャー

先日、調べものをするのに古いビリヤード雑誌をめくっていたら、

B級の試合に出ていた現トッププロの写真を見つけました。

その隣には、今もアマチュアでプレーしている知人の姿も。

 

写真のクオリティはお粗末で、入賞者の写真が揃っていないという有り様。

雑誌としては珍しく、記事中に編集者が撮影スタッフを責める記述も(笑)。

 

とても残念なことに、撮影者は私でした・・・。

懐かしくて、恥ずかしい。そんなお話しです。

 

あれから四半世紀。

変わったこと、変わらないこと。

すべてひっくるめて、歴史というものでしょうか。

 

【告知】

KBC(鹿児島ビリヤードクラブ)さんが、今年もビリヤードカレンダーを販売されています。

使用している写真は当写撞部でもおなじみ佐伯翼さん撮影。

『九州女子図鑑』的なコンセプトになっていて、とても素敵な出来栄えとなっています。数量に限りがあるようですので、お早目にチェックを!

詳しくは【コチラ】からどうぞ☆

 

それでは今週も写撞部をお届けいたします。

 

***

 

【メジャー】

 


メジャー・スポーツとは何なのか?

この定義をこれまでもずっと考えていたのですが、

最近になってひとつ、ふたつの答え(らしいもの)を見つけました。


一つ目は『決勝戦に一番視聴率が集まる競技』。

会場にしろ、中継にしろ、優勝者が決まる瞬間に、

最高視聴率を獲れる競技が『メジャー』なのかな? と。

これについては、いつか細かく触れてみたいと思っています。


もうひとつは、『メジャー感のある競技』。

人の感覚はいい加減なもので、ファン人口とか視聴者数などの数字よりも、

直感的な印象で決めているのではないかと。


今回の写真を選んだのは、『メジャー』を感じたからです。

・紙吹雪

・国旗

・ギャラリー

という要素とあいまって、主役の「嬉しそうな姿」を見ると、

「きっとメジャー(大き)な大会を制したのだろうな」

と感じます。

これが『メジャー(化)』への一歩なのかもしれません。


紙吹雪はあとの掃除も大変ですし、撮影する側には障害物でもあります。

でも、絵的にはウェルカム☆


メジャー Photo Data

撮影日:2013年11月4日

撮影場所:リゾートワールドマニラ(フィリピン) ※女子テンボール世界選手権にて

モデル:ルビレン・アミット(フィリピン)

撮影者:タカタアキラ


***


写撞部ではプロアマを問わずカメラマンを随時募集しています




  • 2018年2月 2日(金) 16:55 by タカタ写撞部

おすすめ記事