ビリヤードの新着情報を一覧で楽々チェック!
ビリヤード・ニュースはコチラから☆

ビリヤードウォーカー ビリヲカ コンテンツ

週刊タカタ写撞部

ビリヤードをテーマにした写真をお届けするコーナーです。★毎週木曜日更新
2015年4月から月刊タカタ写撞部として始動し、2017年9月からビリヲカに移転し週刊コンテンツとして再始動。
ビリヤード好きなプロアマ写真家のご参加をお待ちしています。

プロの仕事

昨日は大井直幸プロの誕生日でした。おめでとうございます。

ちなみにオーストリアのジャスミン・オーシャン選手も同日。

そして今日は大河誠プロ斎藤慎太郎プロ照屋勝司プロ工藤孝代プロ小寺裕史プロの誕生日です。(プロ転向順)☆祝☆

この誕生日リストはビリヤードカレンダーでご覧いただけますので興味のある方はぜひ。

それでは今週も写撞部をお届けいたします。

 

 ***

 

【プロの仕事】

 


プロの仕事って何でしょう?

「プロは勝ってナンボ」

こんなフレーズもよく聞きます。

だけどトーナメントの数だけ勝者は誕生しますし、それならば試合数を増やせば増やすほどプロが活躍できるという話になります。

すると、毎日試合を開催すれば、ビリヤードという競技が盛り上がるのでしょうか・・・。


「見られてナンボ」

プロは視聴率を稼ぐことが仕事です。

未来の選手を育てることも、競技の認知度を高めることも、見られることが第一歩。

昨年の大井プロのインタビュー(ビリヤードデイズの記事へ)は国内の地上波でいくつも紹介されました。

おかげで『ビリヤード』のワードを大勢の人に刷り込んだことでしょう。


そして今回の写真。

モデルの竹中寛プロは、プレースタイルや人柄を含めて、業界を代表する人気プロの一人。

試合中のアクションも大きく、観戦者を楽しませることに長けたプロですね。この時も広島で大勢のファンが見守る中でのヒトコマでした

そして、この一枚が昨年撮った写真の中で『ベストアクション2017』です。

たしかショット後に転がる手球の動きに合わせてとったポーズでした。


人の目を惹く選手だから、ウェアに多く入ったスポンサーロゴ(企業・ブランド)も生きるというものでしょう。

今年もたくさんのシャッターチャンスを期待しています!

 

なお竹中プロの誕生日は来週の水曜日(1/17)です。一足先に祝☆


プロの仕事 Photo data

撮影日:2017年6月25日

撮影場所:ファイブナイン(広島市安佐南区) ※西日本GPにて

モデル:竹中寛プロ(JPBA)

撮影者:タカタアキラ

***

※写撞部ではプロアマを問わずビリヤード好きな写真家を随時募集しています




  • 2018年1月11日(木) 12:00 by タカタ写撞部

おすすめ記事