『ビリヤードなんでもアンケート』by NEWART、今回のテーマは『人と撞く時の種目は?』本日締切。
回答してプレゼントを狙うもよし。結果を見るだけもよし。【コチラ】へどうぞ! (2018.7.18)

ビリヤードウォーカー ビリヲカ コンテンツ

週刊タカタ写撞部

ビリヤードをテーマにした写真をお届けするコーナーです。★毎週木曜日更新
2015年4月から月刊タカタ写撞部として始動し、2017年9月からビリヲカに移転し週刊コンテンツとして再始動。
ビリヤード好きなプロアマ写真家のご参加をお待ちしています。

今年も残すところあと3日と少しになりました。

そんなタイミングで昨日、ビリヤードカレンダー のイベントのべ登録件数が18000に到達しました。

ハウストーナメントや各種イベントを探す方、告知をしたい方、ご活用くださいませ。

 

そして今回の写撞部は東京発【ワカバヤシ写撞部】です。

狙って切り取る、撮り手とモデルがシンクロするエレガントな世界へ☆


***

 

【麗】

 

時間の流れのひとコマを切り取る写真。

それは、所作の流れの中にあったり、アクションの瞬間だったり...

いわゆる、「シャッターチャンス」です。

 

以前、タカタ氏を講師に迎えた『ビリヤード撮影実習会』に参加した時、

ビリヤード撮影ならではのシャッターチャンスのポイントを教えて頂きました。

 

それ以降、単に記録に残す写真ではなく、カッコイイひとコマ、美しいひとコマを残したい

という意識を持つようになり、撮影の前には色々とイメージを膨らませるようにしています。

 

それに加え、こういうシーンが撮れたら面白いんじゃないかとか、

こんな瞬間が撮れたらカッコイイんじゃないかとか、

シャッターチャンスのバリエーションを増やすための試行錯誤も繰り返すようになりました。

 

更に、そのイメージやバリエーションは、男性ならでは、女性ならでは、

もっと言えば

この選手ならではという感じに、無限に広がっていきます。

 

そんなところも、ビリヤード写真の醍醐味ですね!

 

今回の写真は、実際に撮れたひとコマが撮影前に描いたイメージと

ドンピシャ(自己満足かも?)だった1枚です。

 

麗 Photo data

撮影日:2016年8月13日

撮影場所:Eggway(東京都武蔵野市)

モデル:曽根恭子プロJPBA

撮影者:若林良浩

***

写撞部ではビリヤードの写真を楽しんで撮る方を随時募集しています。




  • 2018年2月 2日(金) 16:57 by タカタ写撞部

おすすめ記事