ビリヤードウォーカー ビリヲカ コンテンツ

週刊タカタ写撞部

ビリヤードをテーマにした写真をお届けするコーナーです。★毎週木曜日更新
2015年4月から月刊タカタ写撞部として始動し、2017年9月からビリヲカに移転し週刊コンテンツとして再始動。
ビリヤード好きなプロアマ写真家のご参加をお待ちしています。

キセキ

過去7回の連載ですでにビリヲカの人気コンテンツとなっている『週刊タカタ写撞部』。

しかし、今なおダントツでアクセスが多いのはビリヤード場ガイド

しかも新規ユーザーが多数なので、新たなお客様を招き入れる最高のチャンスだと思います。ぜひガシガシとご活用くださいませ。

*****

ビリヤードを始めた頃、ボールが起こす色んなドラマにドキドキワクワクしたものです。

今回はそんな気持ちを思い出させてくれる作品とテキストです。

この画像を撮った時、オシャレなプールバーの中で、たくさんの笑顔が咲き誇っていたことが窺えます。

それでは北陸は富山県からご参加いただきました【草開沙友里写撞部】をどうぞ!

*****

【キセキ】

ビリヤード歴の少ない私でも、

時たま遭遇するキセキのようなシュートやスクラッチ。

どうしたらそんなの入るの?

と対戦相手と笑い転げてしまいます。

 

写真は1番をシュートしようとして8番に当たり、

どちらもポケットに浮いたまま丁度よくハマってしまった時のものです。

この時の盛り上がりは言うまでもありません。

 

こんな楽しい時間を過ごせるビリヤードとお店に感謝です。

 

キセキ Photo data

撮影日:2007年10月8日

撮影場所:POOL BAR shot and shot(富山県高岡市)

撮影者:草開沙友里

*****

なお、写真の配置は次の方が「ドーン!」と撞いて、セーフショットでダブルインしたそうです。

そして、お相手の方には「またビリヤードやりたい」と言っていただけたのだとも。

嬉しくなりますね☆

写撞部ではビリヤードと写真が好きなアナタの参加をお待ちしています。




  • 2017年10月19日(木) 12:00 by タカタ写撞部

おすすめ記事