ビリヲカでアクセスが最も多いのはビリヤード場ガイド
スマホから『現在地から探す』でカンタン検索の機能も備えています。どうぞご活用ください☆

ビリヤードウォーカー ビリヲカ コンテンツ

女性のためのビリヤードガイド

ビリヤードガール靴のおはなし

2019.3.13 Billiard GIRL

驚き! 靴が変われば世界が広がる! テーブルの高さ克服術!?

お初になります。

ビリヤード女子にまつわる ビリヤードあるあるから悩み、独り言まで テキトーにざくざく掘り下げていきたい、特派員のウルテです。

楽しみながらつぶやきたいと思います。

何かに飽きたらこれを読んでみてください。

 

かれこれザッと10年はプレイヤーを やっとりますが、まだまだ課題は多く つねに迷走しいつも通り球は入りません。

なははー 。

というわけで今回は、なぜ球が入らない→キューが 出ないから→テーブルの高さでキューだしが変化(困難)しまうと勝手に紐付けし、『テーブルの高さを克服してみる』をテーマに、ダラダラと話してみますね。

 

ビリヤードが楽しくなると、ホームに限らず色々なお店に行く機会も増えますよね。

しかーし! ホームでないテーブルで ついたときにキュー出しの違和感を感じたことはありませんか?

ワシはよくあるんです。

身長も手もなにもかも短いので、必然的にコンパクトなフォームに なってしまいがち。

なかには小柄でも 完成度の高いフォームでステキな球撞きされはる人はもちろん沢山います!

テーブルの高さなんて微々たるものなのですが、その微がかなり支障をきたすわけです。

そもそも上手くないんだから、小うるさいこと言わずに、シャカシャカ撞けばいいのですが、その高さだけでいつも出てないキューが更に出づらく感じ、しまいには下手をも テーブルの所為に。。。バルス!

 

せめてそんなことを感じない身長でありたいと思ってみたり。。 と。

 

そこで提案してみた。

まず、靴の高さを格段に変えてみるのはどーだい?

昔の安室ちゃん的な底上げなシューズ。

抵抗がない人はかなりいいと思う。

●テーブルを望む視野が広くなる

●懐が広くなるので、キューが 出しやすくなる! これこれ!

●テーブルの高さに依存せず下半身で調節しやすい。(足を曲げたり伸ばしたりで)

●長身になるのでモデルみたい (これは関係ないっすね。や、女子 なら少なからず嬉しいことかも)

と、提案した割には少ない事案ですけど、こんなメリットどうでしょう。

 

実際そんな上げ底体験をした女史に聞いてみると 、

「届く球が増える。ボーラドアベが20プラス くらいのイメージ。 的球の近くに出せるから、シュートも取りきりも上がる。球越しや土手のたてキュー、 ジャンプもやりやすい。靴を用意するにあたっては、前が高い靴を買うのが大事。後ろの高さは関係ない。前が5センチあると、身長10センチアップと同じ効果がある。」とのことらしい。

ちなみにデメリットとはというと、靴を持ち歩くので荷物になるくらいかな。

あと足腰弱い人は負担がかかりやすいので、その部位に地雷のある方は要注意だそう。

 

今までペタンコ靴で、靴に依存しないでビリヤードを頑張ってみようと思っていたけれど、やる価値あるかもしれないと思う、今日この頃。

技術を上げる努力はもちろんだけど、外側も変えてレベルアップするのも、また球を楽しめるひとつの方法かも しれないですねー!

今回はここらへんで、長くのお付き合い、ありがとうございました。

前フリ長くてすみません。笑。

また次回ダラダラ話すことがあったら、よろしくお願いします。

この記事を書いた人

ウルテ BilliardGIRL

ウルテ

都内在住。ビリヤードを身体の一部にしたいぐらいのビリヤード中毒者。気づいたら指はブリッジ。 会社のトイレの鏡でフォームチェック。 飽くなき探究心、日々練習の継続、仕事をしながらでもプレイヤーを続けられる、そんなスタンスでもビリヤードは楽しめる! 上達できるかも! という目線から、ビリヤードに悩んでる人、始める人へのヒント、一緒に学びができましたら! 楽しいビリヤードライフしましょー! レッツプレイ!!! フォー!




  • 2019年3月13日(水) 12:00 by Billiard GIRL

おすすめ記事