ビリヤードの魅力を写真とテキストで伝える週刊タカタ写撞部
今週で50回を迎えます。作品一覧はコチラからどうぞ♪

ビリヤードウォーカー ビリヲカ コンテンツ

ビリヲカ日記

ビリヲカスタッフが徒然なるままに綴る日記です。
ビリヤードに関するニュースから晩御飯のおかずまで。

関西オープンに強いのは誰!?

 関西オープン。JPBAのグレードはG2。国内オープン戦の3大とか5大メジャーに数えられる主要な大会です。いよいよ明日開幕です。

この大会の概要や歴代ファイナリスト、各年次のトーナメント表へのリンクは【コチラ】にあります。

さて、「関西オープンに強い選手」というのはいるのでしょうか?

というのは、どうも大会ごとの傾向があるように思うのです。

昨年一年間の勝率データは【JPBA2017個人勝率トップ5】にアップしていますので、まだご覧になられていない方はぜひ☆

今日は女子の部がスタートした2003年から昨年(2017年)までの関西オープン15年間のデータから紹介してみたいと思います。

それではさっそくまいりましょう!

 

◆関西オープン15年間最多優勝◆

男子


1、土方隼斗 3回

2、川端聡 2回

3、大井直幸羅立文栗林達田中雅明嶋野聖大高野智央、他フィリピン3、台湾1

女子


1、栗林美幸 5回

2、河原千尋 4回

3、梶谷景美曽根恭子 2回

5、高木まき子大井由希子 1回

 

◆同表彰台(ベスト4)回数◆


1、羅立文 7回

2、大井直幸土方隼斗 4回

4、川端聡 3回

5、赤狩山幸男田中雅明高橋邦彦利川章雲 2回

女子


1、栗林美幸曽根恭子 8回

3、河原千尋 6回

4、梶谷景美 5回

5、夕川景子高木まき子野内麻聖美大井由希子 3回

 

いかがでしたでしょうか?

このデータを見ると、男子は土方、川端、羅、大井が、女子は栗林、曽根、河原、梶谷がそれぞれ抜きん出た数字を残しています。

「このメンバーなら普通じゃない?」

と思った方向けに、同期間の北陸オープンの入賞回数を出してみました。

◆北陸オープン(2003~2017)15年間入賞回数ランキング(カッコ内は優勝回数)◆

男子

1、大井直幸 7回(5)

2、栗林達 6回

3、羅立文 4回

4、赤狩山幸男塙圭介高橋邦彦(2) 3回

女子

1、河原千尋 5回(1)

2、高木まき子 4回(1)

3、栗林美幸(2)、梶谷景美(2)、光岡純子夕川景子野内麻聖美(1)、大井由希子 3回

 

同時期の記録としては差があるように思いますが、開催時期や開催地域、もしくは海外選手の参加数など、個々の選手との相性があるのかもしれませんね。

それでは明日からの熱戦に期待です☆




  • 2018年1月26日(金) 13:10 by 事務局

おすすめ記事