祝☆本格ビリヤード漫画『ミドリノバショ』連載スタート!
連載への経緯や詳細は【コチラ】(Billiards Days)

2020 Grand Prix East 第1戦【公式】 エントリー受付中
https://billi-walker.jp/jpba/grandprixeast/2020-1st

プロ名鑑 ビリヤードウォーカー ビリヲカ

羅立文 Lo Li-WenIn English

© Akira TAKATA

羅立文
  • なまえ: ローリーウェン
  • ニックネーム: ロー君、フミ
  • 生年月日: 1978年07月10日(41歳)
  • プロ歴: JPBA43期生(2009年)
  • 出身: 台湾
  • 血液型: B型
  • サイト: lo-liwen.com/
  • 利き腕: 右利き
TAIWAN, PROVINCE OF CHINA

TWN

JPBA
ビリヲカレーティング(2020-02-16)
  • 2,111
    RATING
  • 1
    RANK
  • 2,123

    2020-02-15

    MAX
勝敗(公式戦のみ)
  • 586
    WIN
  • 176
    LOSE

JPBA Rank
  • 2

    2019-12-31

    RANK
JPBA-EAST
  • 2

    2019-11-30

    RANK
GPE Rank
  • 2

    2019-12-12

    RANK
WPA Rank
  • 75

    2020-01-12

    RANK
Sponsor

Profile

日本を拠点に活動する台湾プレイヤーで、ポケット種目全般で上手さと強さを兼ね備え『精密機械』の異名をとる。
日本の多くのトーナメントに参戦し、コンスタントに上位進出の成績をおさめ、2009年春からJPBA所属となり、翌2010年には日本ランキング1位の座を射止めた。
2015年~2017年にはアジア選手権で前人未踏の大会3連覇を達成。
羅立文は2010年から9年連続日本ランキング5位以内をキープする。
2020年1月末現在、国内公式戦25勝。

個人成績*本選以降の結果を基にしています。
すべて 2020 2019
勝数 621 18 95
負数 182 1 18
勝率 0.7733 0.9474 0.8407
ヒルヒル勝率 0.5699(53/93) 0.6667(2/3) 0.6667(6/9)
最も勝っている相手 vs 土方隼斗(17) vs 早瀬優治(2) vs 土方隼斗(4)
最も負けている相手 vs 大井直幸(14) vs 東條紘典(1) vs 赤狩山幸男(3)
から過去10年間のJPBAランキング2019年 最終ランキング

羅立文 主なタイトル

2018年 関東オープン・優勝

2017年 アジア選手権・優勝(大会3連覇)、全日本14-1オープン選手権・優勝 日本ランキング3位

2016年 ナインボール世界選手権・17位タイ(JPBA最高位)、アジア選手権・優勝(大会2連覇) 日本ランキング2位

2015年 東日本グランプリ第2戦・優勝、アジア選手権・優勝、全日本14-1オープン選手権・優勝フレクシェカップ・優勝、日本ランキング2位

2014年 東日本グランプリ第2戦・優勝、東海ナインボールグランプリ・優勝、日本ランキング2位

2013年 世界選手権・9位タイ(JPBA最高位)、ワールドカップオブプール・日本代表・5位タイ、フレクシェカップ・優勝 日本ランキング2位

2012年 東日本グランプリ第3戦・優勝、同第4戦・優勝、同第7戦・優勝、全日本14-1オープン選手権・優勝、東日本グランプリ年間MVP、日本ランキング2位

2011年 ワールドカップオブプール日本代表・9位タイ、全日本14-1オープン選手権・準優勝、日本ランキング4位

2010年 関西ナインボールオープン・優勝、東日本グランプリ第1戦・優勝、北海道オープン・優勝、USオープンテンボールチャンピオンシップ・準優勝、東日本グランプリ第4戦・優勝、全日本14-1オープン選手権・優勝、東日本グランプリ第5戦・優勝、日本ランキング1位

2009年 ジャパンオープン・準優勝、東日本グランプリ第2戦・優勝(JPBA移籍初戦)、北海道オープン・優勝(移籍後公式戦2連勝)

2008年 全日本14-1オープン選手権・準優勝、関東オープン・優勝

2007年 関西ナインボールオープン・準優勝、ジャパンオープン・準優勝、兵庫オープン・優勝

2004年 北海道オープン・優勝、関東オープン・優勝

他多数

おすすめ記事