【今こそ非三密で安全なビリヤードを】(記事へリンク) 生涯楽しめる最高の趣味
◆本格ビリヤードヒロイン漫画『ミドリノバショ』3巻が7/12に発売!【ビリヤードガール】(記事へリンク)

2021 Grand Prix East 第3戦【公式】 エントリー受付中
https://billi-walker.jp/jpba/grandprixeast/2021-3rd

プロ名鑑 ビリヤードウォーカー ビリヲカ

シェーン・バン・ボーニング Shane VanBoeningIn English

© Akira TAKATA

シェーン・バン・ボーニング
  • なまえ: シェーン バンボーニング
  • 生年月日: 1983年07月14日(38歳)
  • 出身: アメリカ
  • 利き腕: 右利き
  • 愛キュー: キューテック
  • :
  • :
  • :
UNITED STATES

USA

BCA
ビリヲカレーティング(2021-09-18)
  • 1,990
    RATING
  • 9
    RANK
  • 2,044

    2016-10-22

    MAX
勝敗(公式戦のみ)
  • 171
    WIN
  • 65
    LOSE
WPA Rank
  • 3

    2020-01-12

    RANK
Sponsor

Profile

アメリカが生んだワールドトップスター。
2007年にBCAオープン準優勝、USオープン優勝、プレデター10ボールオープン優勝、リノオープン優勝を遂げ、一躍ワールドスターとなった『シンデレラボーニング』。その後、アメリカのそして全世界のトッププレイヤーとして不動の地位を築いた。
2011年には初来日して全日本選手権に参戦。2014年にはUSオープン3連覇やワールドプールマスターズ初優勝も遂げた。(翌年に2連覇達成)
ボーニングは2016年に5度目のUSオープン(ナインボール)制覇!
2018年にはモスコーニカップで9年ぶりのアメリカチーム勝利に貢献。
2020年にはターニングストーンクラシックで6度目の優勝を果たした。
凡伯寧。
※最終更新2021.6.12

個人成績*本選以降の結果を基にしています。
すべて 2021 2020
勝数 171 24 5
負数 67 7 2
勝率 0.7185 0.7742 0.7143
ヒルヒル勝率 0.5263(10/19) 1.0000(1/1) 1.0000(1/1)
最も勝っている相手 vs フランシスコ・ブスタマンテ(5) vs クリス・ロビンソン(2) vs Jeff Sugiyama(1)
最も負けている相手 vs カルロ・ビアド(4) vs アロイシウス・ヤップ(1) vs マクシミリアン・レスナー(1)

シェーン バン ボーニング 主なタイトル

2020年 ターニングストーンクラシック・優勝

2019年 ターニングストーンクラシック・優勝

2018年 ターニングストーンクラシック・優勝

2017年 ターニングストーンクラシック・優勝

2016年 ナインボール世界選手権・準優勝、USオープン・優勝

2015年 ワールドプールマスターズ・優勝(大会2連覇!)、ナインボール世界選手権・準優勝

2014年 USオープン・優勝(大会3連覇)、ワールドプールマスターズ・優勝

2013年 USオープン・優勝(大会2連覇)

2012年 DCCマスターオブザテーブルUSオープン・優勝、ターニングストーンクラシック・優勝

2011年 DCCマスターオブザテーブルギネスワールドシリーズ・準優勝

2008年 ワールドカップオブプール・優勝

2007年 BCAオープン・準優勝、プレデターワールドテンボール・優勝、USオープン・優勝、リノオープン・優勝、ワールドサミットオブプール・準優勝

他多数

DVD『2011全日本選手権 ベスト16 S・V・ボーニングvs A・パグラヤン』

シェーンバンボーニング Shane Van Boening

おすすめ記事