【今こそ非三密で安全なビリヤードを】(記事へリンク) 生涯楽しめる最高の趣味
◆本格ビリヤードヒロイン漫画『ミドリノバショ』5巻が9/12に発売!【ビリヤードガール】(関連記事へリンク)

プロ名鑑 ビリヤードウォーカー ビリヲカ

大井直幸 Naoyuki OIIn English

© Akira TAKATA

大井直幸
JAPAN

JPN

JPBA
ビリヲカレーティング(2022-11-22)
  • 1,959
    RATING
  • 14
    RANK
  • 2,033

    2019-07-15

    MAX
勝敗(公式戦のみ)
  • 587
    WIN
  • 201
    LOSE

JPBA Rank
  • 9

    2022-09-30

    RANK
JPBA-EAST
  • 20

    2021-11-30

    RANK
GPE Rank
  • 1

    2019-12-12

    RANK
WPA Rank
  • 24

    2020-01-12

    RANK
Sponsor

Profile

プロデビューした2006年に日本ランキング1位の座を仕留めた最速・最強の男が大井直幸。人呼んで『ショット・ガン』。以降、2018年まで計6度の日本一に。
豪快なブレイクから圧倒的なシュート力&ポジショニングを駆使して瞬く間にランアウトを量産するプレースタイル。
また陽気なステージパフォーマンスは海外でも高い人気を集め、外国人選手やプロモーターからも支持を得ている。2017年のワールドプールマスターズではインタビュー映像が世界中に拡散して人気を博し、国内の地上波でも幾度となく取り上げられた。
大井直幸はプロ国内公式戦通算42勝(2022年4月時点)
2018年シーズンより東日本へ再移籍。
2018年9月に中国で開催された『CBSAツアー』(国際オープン)で国際大会初優勝を果たした。
2021年夏、テンボール世界選手権で準優勝、翌週に行われたUSオープンで3位タイの成績を残して世界のトップ入りを鮮烈に印象づけた。

個人成績*本選以降の結果を基にしています。
すべて 2022 2021
勝数 632 20 23
負数 210 10 9
勝率 0.7506 0.6667 0.7188
ヒルヒル勝率 0.5758(57/99) 0.3333(1/3) 1.0000(4/4)
最も勝っている相手 vs 北谷好宏(16) vs コン・ブーホン(1) vs フェダー・ゴースト(2)
最も負けている相手 vs 羅立文(11) vs アレックス・パグラヤン(1) vs カルロ・ビアド(2)
から過去10年間のJPBAランキング

大井直幸 主なタイトル

2022年 関東オープン・優勝

2021年 テンボール世界選手権・準優勝

2019年 東日本グランプリ第1戦・優勝、同第2戦・優勝、同第3戦・優勝、ジャパンオープン・優勝

2018年 東日本グランプリ第1戦・優勝、同第2戦・優勝、同第3戦・優勝、同第8戦・優勝、ジャパンオープン・準優勝(日本人最高位)、東海グランプリ・優勝

2017年 関西オープン・優勝、全日本オープンローテーション選手権大会・優勝、ワールドカップオブプール・日本代表・5位タイ、西日本グランプリ第2戦・優勝、同第4戦・優勝、ジャパンオープン・準優勝、ワールドゲームズ・銅メダル 日本ランキング1位

2016年 西日本グランプリ第1戦・優勝、同第5戦・優勝、北海道オープン・優勝、チャイナオープン・9位タイ(日本人最高位)、東海グランプリ・優勝 日本ランキング3位

2015年 北海道オープン・優勝、西日本グランプリ第2戦・優勝、アジア選手権・準優勝、ワールドカップオブプール(イギリス)・日本代表・3位タイ、北陸オープン・優勝(大会2連覇)

2014年 西日本グランプリ第1戦・優勝、同第4戦・優勝、同第5戦・優勝、北陸オープン・優勝、全日本選手権・準優勝(日本人最高位) 日本ランキング1位

2013年 全日本オープンローテーション選手権大会・優勝、ワールドカップオブプール・日本代表・5位タイ 日本ランキング5位

2012年 西日本グランプリ第2戦・優勝、関西ナインボールオープン・準優勝(日本人最高位)、北海道オープン・優勝、西日本グランプリ第3戦・優勝、世界選手権・3位タイ(日本人最高位)、世界チーム戦日本代表・準優勝、ワールドカップ・日本代表・9位、日本ランキング1位

2011年 西日本グランプリ第1戦・優勝、同第3戦・優勝、同第4戦・優勝、同第5戦・優勝、北陸オープン・優勝(大会2連覇)

2010年 世界チーム選手権・日本代表(4人枠)、全日本オープンローテーション選手権大会・優勝、西日本グランプリ第5戦・優勝、ワールドカップオブプール・日本代表・9位タイ、北陸オープン・優勝、東海ナインボールグランプリ・優勝、日本ランキング2位

2009年 全日本選手権・5位タイ(日本人最高位)、インドアゲームズ日本代表、東アジア競技大会日本代表・銅メダル

2008年 第3回ワールドカップ(オランダ)・日本代表・5位、全日本選手権・3位タイ(日本人最高位)

2007年 第2回ワールドカップ(オランダ)・日本代表・3位、北陸オープン・優勝、日本ランキング2位

2006年 第11回東海ナインボールグランプリ・優勝、日本ランキング1位、キューズアウォード・新人王

※このページは大井直幸の戦績、タイトルに関して唯一無二の情報量を掲載しています。ただしあまりに膨大な量に及ぶため、国内ローカル大会やWPAが公認していない世界大会などは割愛しています。ご了承ください。

大井直幸 Naoyuki Ooi

大井直幸 Naoyuki Ooi おおいなおゆき

おすすめ記事