ビリヤードウォーカー ビリヲカ コンテンツ

週刊タカタ写撞部

ビリヤードをテーマにした写真をお届けするコーナーです。★毎週木曜日更新
2015年4月から月刊タカタ写撞部として始動し、2017年9月からビリヲカに移転し週刊コンテンツとして再始動。
ビリヤード好きなプロアマ写真家のご参加をお待ちしています。

玉石混淆

おかげさまで週刊タカタ写撞部、無事に始動することができました。

今月は駆け込み状態の毎日更新キャンペーン風のスタートをしていますが、来月からは毎週木曜日更新です。(臨時追加更新あり)

 

週刊コンテンツとしてはビリヤード裏用語集が一足先に連載を開始して、昨日ちょうど10個めの記事が上がりました。

ユルさ業界ナンバーワンを自負しています。

ぜひリラックスタイムにご覧いただけましたら。

 

それでは【タカタ写撞部】です。

 

*****

【玉石混淆】

ビリヤードに素質があるとしたら、
『好き』が最強ではないでしょうか?
 
好きだからキューを握る。好きだから続けられる。好きだから苦しくない。
 
これに『良質のプライド』と『(一定水準以上の)運動神経』が加われば上達一直線です。
 
この点は、写真もかなり似かよっていると思います。
球を通じて知り合った友人の中に、素晴らしいスキルとセンスを兼ね備えた職業カメラマンがいるのですが、プライベートで一緒にいても頻繁にシャッターを切っています。
進化を続けるから一流。これまた球もしかりですね。
 
そして、写撞部には素敵な写真家さんたちが多数参加して下さっています。
球も写真も愛する方ばかりです。
そんなメンバーで目指すのは個性の競演。
 
まずは自分が率先して殻を破ってみようと行動に。
「レッツ・トライ!」と、意気込んで。
 
 
・・・。
 
 
・・・・・・。
 
 
・・・・・・・・・。
 
 
継続は力なり。自分(石)を磨いていきます。
 
週刊写撞部のモットーは“自由”!
 
 
玉石混淆 photo data
撮影日:2017年9月某日
撮影場所:鴨川(京都市左京区)
モデル:球と石
撮影者:タカタアキラ
 
*****

※写撞部はプロアマを問わずビリヤード+写真を愛する方を随時募集中です



  • 2017年9月28日(木) 12:00 by タカタ写撞部

おすすめ記事