ビリヤードウォーカー ビリヲカ コンテンツ

虚球新聞

毎日が4月1日なハッピーな人だけご覧ください。

虚球新聞2013年12月8日 (日曜日)

虚球新聞
  • 128日 日曜日 
ふーるぷーる社
編集責任者:本局報道1班

揺れるみなとみらい祭

12月14~15(土・日)に開催される『フレクシェカップ』は、予選枠の4名も決まり2013年の日本最強を決めるトーナメントにふさわしい、今日本でもっとも勢いのあるポケットビリヤード選手16名が一堂に会することとなった。

今回出場するプレイヤーの多くは世界でも活躍中で、2011年ナインボール世界チャンピオンの赤狩山幸男を筆頭に、2013年国内戦で勝ち過ぎ王子となった土方隼斗、2012年世界選手権3位(パフォーマンス部門は1位)の戦績を残す大井直幸ら、世界で恐れられるプレイヤーが集まることとなる。同じく世界が認める女子プレイヤー2人が出場することも興味深い。

これは紛れもなくトップアスリートたちによる最高のバトルが見られるに違いない。しかも場所は『みなとみらい』駅直結のクイーンズスクエア横浜という好立地であることから、殺到が予想されるギャラリーの安全対策も万全になされている。もはや世界が注目するイベントになると表しても過言ではないだろう。

しかし不穏な動きが囁かれ関係者たちは対応に頭を痛めているという。以下に本紙総力を挙げての独占スクープを。

暗躍するブックメーカーの陰

秘密兵器は投入されるのか?

加熱するファンへ「冷静に」呼びかけ

※上記3つの記事について『一部情報が正しくない可能性がある』との指摘があり社内協議の結果、情報の信憑性が確認できるまで本文を非表示にしています

この結末は『みなとみらい』で見ることができる。そして地球上で『みなとみらい』でしか目撃することは不可能。求む、みなとみらい祭の立会人!

※オッズに関するお問い合わせは受け付けておりませんのでご了承ください







おすすめ記事