ビリヤードウォーカー ビリヲカ コンテンツ

ビリヲカ日記

ビリヲカスタッフが徒然なるままに綴る日記です。
ビリヤードに関するニュースから晩御飯のおかずまで。

みなとみらい駅のドリームマッチ

※この記事は予告記事でしたが、ダイジェスト映像がアップされていますので、追加で最上段に埋め込みます




さて今週末は横浜で祭ですね。さしずめ『横浜ガチンコ撞球フェスティバル』。

この祭の概要は下記サイトでご覧いただけます。
http://www.flexsche.com/fc2013.htm (大会特設ページ)
もしくは日本プロポケットビリヤード連盟の公式サイト。そしてBDの略称でおなじみビリヤードデイズでは既に事前情報の多くが記事としてアップされています。もちろんウェブキューズオンザヒルにも既に何本かアップされています。各媒体が続々と記事をアップする祭感がいいですね。

そしていったい何が行われるのかをここで改めて説明いたしますと、2013年の日本ランキングTOP8人、そして女子日本ランキング1位と2位、そこに熾烈な予選を勝ち上がった4人と個性が光る主催者指名枠の2人、つまり今日本でもっともイケている16人のハスラーが一堂に会してガチンコで戦おうというものでありまして。

日本ランカーと言ってもほとんどが世界で活躍する面々ですから、このバトルの結末(決勝戦)は世界タイトルマッチくらいのレベルになること必至です。

では祭の見どころを紹介していきます。
※ビリヲカ日記というユルさをご承知の上で


ゴージャスなメンバー

ランキング順に”勝ち過ぎ王子”土方隼斗、”超精密機械”羅立文、”手球のアーティスト”田中雅明、”ダイナマイトレフティ”川端聡、”ショットガン”大井直幸、”サムライ”竹中寛、”世界王者イーグル”赤狩山幸男、”褐色の超人”栗林達
ここに予選枠から4名、シード枠から2名、そして女子のランキング順に河原千尋梶谷景美という2人女王。よくもまあ、こんなに最強が揃ったものだと感心しますね。

誰でも自由に見られる環境

横浜みなとみらい21 クイーンズスクエア横浜。名前は長いですが、みなとみらい駅徒歩0分という好立地。しかも夜景が美しい場所でもありますから、家族やカップルで観戦されてから夜景を眺めながら「ああ、俺も出たかったよな・・・」なんて呟けば家族は尊敬の眼差し、彼女はもうメロメロですね。
もちろん友人とご覧になられてから、ちょっと撞きに行ってみるのも楽しいですね。
ビリヤード場を探す時にはビリヤード場ガイドが便利です。スマホからなら『現在地から探す』で一発検索&そのままナビでたどりつくことができます。

聞いても楽しいイベントに

この2日間は司会(MC)が登場し、試合の合間にはトークショーなども行われます。初日の土曜日は世界のプレイヤーを笑わせてきた実績のある(プレイヤーとしても優秀な戦績をおさめておられます)野内麻聖美プロがマイクを持って登場。
さらに日曜日には堀潤氏がメインパーソナリティを務められ、そこに野内プロがアシスタントとして登場するそうです。これはビリヤードをまったく知らない人でも楽しめることでしょう。

一体、誰が勝つのか!?

最終的な興味はここへ行きつきますね。東日本の選手なのか、西日本のプレイヤーなのか。男子なのか女子なのか。20代、30代、40代、どの年齢層が勝つのか。大本命と目される名手か、フレッシュな顔が一躍名を馳せるのか。
ちょっと予想でも書いてみたいところですが、本当に全員が優勝候補だと言ってもよい最強メンバーばかり。ナインボールだからよりスリリングな展開になることでしょう。

さて、アナタの予想はいかがでしょうか?
関東圏の方にはぜひ生で観て感動を共有していただきたいと思います。
それではまた。See you!



  • 2013年12月13日(金) 11:59 by 事務局

おすすめ記事