ビリヤードウォーカー ビリヲカ コンテンツ

CueTube

YouTubeを始めとした各種ビリヤード動画を紹介します。
コンテンツの性質上、リンク先が消えてしまうことがあるのでチェックはお早めに!

スト様はやっぱりスゴい! (アールストリックランド編)

アールストリックランド氏が視聴率を稼ぐワケ(Mr.Heel of pool Eearl Strickland)

さて、ビリヤードの動画を集めて人気のこの『CueTube(キューチューブ)』。
どんどん拡充しています。




今回はスト様の映像をYouTubeから集めてみました。

スト様ことアール・ストリックランド(アメリカ)。
アール・ストリックランド Earl Strickland

世界選手権で最多勝(3度の優勝)を記録し、USオープンでは同じく最多で実に5回の戴冠を誇る実力者。アメリカが、そして世界が誇る、ポケット界の誰もが認めるスーパースターです。

もちろん現在も世界最高のスキルを有するプレイヤーですが、勝っても負けても視聴率を稼ぐには理由があります。いつも全開、いつもマイペース、いつだって俺様スト様。
世界中で愛される彼の一部をここに。


美女レフリーとも喧嘩上等!?

 



http://www.youtube.com/watch?v=uXwRSRsCSMk

色香に惑わされていてはヒールはつとまりませんから。

 


スタンドのハプニングにも動じないスト様



http://www.youtube.com/watch?v=m7Pr93Tr_oI

これは若かりしころですね。タフな精神力も世界一です。



アウェイの空気の対抗策。試合中に寝る!?



http://www.youtube.com/watch?v=_eNy61_Rvjk

同じ球を入れるにしても視聴者を引き込む術が違いますね。本当に寝ていたかどうか気になりますが。途中で入る大きな拍手は他テーブルの呉珈慶のプレーに対するものだったようです。しかし郭柏成の落ち着いたプレーも見事ですね。



いよいよ暴れます。まずは台湾協会が抗議を出した一幕から。(2007年世界選手権)



http://www.youtube.com/watch?v=V6zqDHWJZH4

キューは投げるはギャラリーに絡むわ、もう独壇場です。
とは言っても、TVテーブルや地元(フィリピン)選手以外の試合はガラガラな状況の中、テレビテーブルを越えるギャラリーを集めた時点でスト様は勝ち組といったところでしょうか。



その続編で殴りかかる!?の瞬間



http://www.youtube.com/watch?v=ZfYwIqEeu9I

これらの件でCUETECから契約を打ち切られたという噂もあります。いやはや、スポンサーサイドも視聴率とイメージという点で正に苦渋の決断だったたと察します。



そしてキューを叩き折る



http://www.youtube.com/watch?v=qVXb7-xSLfo

先の世界選手権の前年(2006年)のモスコーニカップの一幕です。
これほどのヒールは他競技でもいないでしょう。おそらく折る気はなかったのではないかと、さすがに。



サングラスがNGだったか2003WPC



http://www.youtube.com/watch?v=QZz2XR2FWno

高橋プロの解説もナイスですね。(黄色の)サングラスは以降、封印した模様です。



ラストは2002年世界制覇の瞬間を



http://www.youtube.com/watch?v=KrDdKxlz4R4

やはり世界一のテクニシャンです。正規のスイッチが入れば表情もまさにトップアスリート。まあテーブルに乗ったたったの数秒が(土足で上がったということで)後に物議を醸しましたが・・・。

いかがでしたでしょうか? しかしスト様は本当にエンターティナーですね。どれが本気でどれがパフォーマンスなのかは誰も知りません、本人が知っているかどうかさえ・・・。
ただひとつ言えるのは、彼が珠玉のプレイヤーであり、まさにニックネーム通り”ザ・パール”であるということです。
ぜひ再び日本のトーナメントでも観たいものです。Come on The Pearl!




  • 2009年11月22日(日) 10:45 by 事務局

おすすめ記事