ビリヤードウォーカー ビリヲカ コンテンツ

ビリヲカ日記

ビリヲカスタッフが徒然なるままに綴る日記です。
ビリヤードに関するニュースから晩御飯のおかずまで。

ビリヤード仲間がカンタンに100人できる魔法

※この記事で紹介されているSNS POOLPLAYERSは2015年夏にサービスを終了しました

 

みなさんこんにちは。

「ビリヲカ日記」は今夜もDJあきがライブ・オン・エア。みなさまと楽しいひとときを。
ビリヤードが大好きな人も、「やってみたいけど教えてくれる人がいない」そんなアナタも、とってもハッピーになれる情報をお届けします。

今日のテーマは『ビリヤード仲間がカンタンに100人できる魔法』。
そう、ちょっとデキる人にも、未経験の方でも、誰でもカンタンに100人の仲間が作れちゃうというミラクルで素敵な方法を紹介します。
果たして、その正体とは・・・!?

っと、本題の前にメールを紹介します。
ビールが美味しい季節。グビっと喉を鳴らしながら聞いてください。

みなさん、こんばんは。
ビリヲカで『マスワリ』も『シャフト』も『プッシュアウト』も覚えました。もう、ビリヤード用語検定があったら合格する自信だってあります。
プロの名前だってバッチリ。ニックネームも暗記しています。『左リニング、右ガレゴ』もバッチリです。
でも、ビリヤード場へ行けません。友達がだれもビリヤードしないから・・・。
誰かシャイな私と一緒にビリヤードへ行ってくれませんか? ルックフならA級な私です。

広島県広島市 NCさん

なるほど。なるほど、なるほど。
前回に続いて、また『ルックフ』ですか。やはり中国地方の方言のようですね。
そして、ルックスと同義だと解釈してもよいのでしょうか?謎を解明するためにも、ぜひ写真を送っていただくことを希望いたします。
ぜひとも水着の画像などをお願いします。あ、あくまで、季節柄のリクエストですので誤解しないでね。
続いてのメールです。

ビリヤード歴5年、公式戦にはA級で出ている草食男子です。
僕の仕事は出張が多く、夜には時間があるので撞きに行きたいのですが、地方には仲間がいないので、ビリヤード場へ入っていけません。
キューを持っていくことも出来ないので、滑らないシャフトにモシャモシャのタップがついてるシバキューで撞くのはイヤですし。
というわけで、全国に僕のビリヤード仲間を募集中です。モシャモシャでないタップがついたキューであれば球は入れます。
 
栃木県足利市 TKさん

肉食男子がひしめくA級のフィールドで草食とは、TKさんはきっとモテますね。仮面草食だと怖いところですが、ここは栃木の県民性を信じてみましょう。
それはさておき、モシャモシャはつらいですね。よくわかります。
滑らないキューの話も、これまた、よくわかります。私も初めて入ったお店でファイバーか何かの究極に滑らないキューに出会ったことがあります。オープンレストでも摩擦でヤケドしそうになりましたから。しかも、「滑らないなら、手を洗って下さい」と怒られちゃいました。

それではお待ちかねの『ビリヤード仲間がカンタンに100人できる魔法』を紹介します。

1、『Pool Players(プールプレイヤーズ)』というSNSに入会。完全無料!
2、日記を書いたりコミュニティに入って輪を広げる。
3、出張の日程が決まったら、日記やコミュニティで告知する。

以上です。きっと、日本全国に100人を超える球仲間が、あっという間に出来ることでしょう。
初心者から上級者まで数千人が登録しているビリヤード専門のSNSですから、オフ会には何十人と集まることも珍しくないようです。
略称は『PP(ピーピー)』。こう呼ぶようになったら、もう抜け出せません。
「ネットの人たちなら、俺が一番上手いんじゃね?」
そう思ったアナタ。残念ながら、よくても50番目くらいですね。いやマジ、冗談じゃなくって。でも、みんな初心者に優しいのもPPの特徴。

PPのメンバーはみんなビリヤードが大好き。そんな人たちが大好きなDJあきでした。
Next time see you! good bye!

↓ ビリヲカおすすめの一冊 ↓

 




  • 2009年7月21日(火) 19:00 by 事務局

おすすめ記事